スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ロシア美術館のお気に入り-ヴルーベリ

カテゴリー: ロシア美術館

懲りずに(笑)ロシア美術館シリーズ4回目。本日はヴルーベリ。

モデルンの画家なのだが、ヴァスネツォフとは違い幻想の度合いが強いように思う。青を多用して色使いが暗めだからだろうか。

DSC00323.jpg

DSC00325.jpg

絵画のほか彫像もある。何も悪魔の頭でなくとも・・・とは思うのだが。
DSC00324.jpg

ヴルーベリの作品は、ロシア美術館のほかモスクワのトレチャコフ美術館にも所蔵されている。あとはモスクワのメトロポールホテルの壁画も有名。
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

URL | [ 編集 ] 2008/05/20(火) 20:03:19

ひえええ 蛇女!彫りの深い顔がねずみ色というのも手伝って不気味さ倍増ですね。

やんし

URL | [ 編集 ] 2008/05/20(火) 20:47:16

いろいろ騒いでましたが、無事ペテルブルクに着きました。
今日本センターから書き込んでます。

時間があったらロシア美術館行ってみたいと思います!

ありょんか

URL | [ 編集 ] 2008/05/21(水) 00:48:03

うちは旦那がヴルーベリのファンで、私も結構好きです。初めてトレチャコフで観た時は、部屋一面がヴルーベリで圧倒されました。ロシア美術館のは展示数は少なかったですが、この写真のヴェネツィアのモチーフなど、意外なものがあって面白かったです。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2008/05/21(水) 01:53:15

すさん
モデルン、というかアールヌーボーの素材というと、自然のモチーフと想像上の生物らしいですから、こういう悪魔的なもの、怪物を模したものも多いですね。いわゆる世紀末文化というヤツでしょうか。

やんしさん
Довро пажаловать в Питер! ちょっと肌寒いですがいい天気ですので、お楽しみ下さい!

ありょんかさん
ご主人もヴルーベリのファンでいらっしゃるんですか。モデルンの絵画の数は確かにトレチャコフの方が多いかもしれませんね。











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/97-7ae3648b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。