スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

陶器工場の博物館

カテゴリー: 観光

2月のエントリーでロモノソフ焼き(通称「サンクト焼き」)の話を書いたが、そこの工場付属博物館に行ってきた。

建物はソ連の工場そのまんま。ここの4階に展示スペースがある。
P5020428.jpg

展示品もショーケースに入っており、見た目は質素。
P5020399.jpg

ただ、ガレのオリジナルなどあったりして、実は結構侮れないかもしれない。陶器製のバラの花など、どうして昔のほうがこういう細かい芸ができるのか不思議になるくらいだ(帝室御用達なのだから当然と言えば当然なのだが)。
P5020411.jpg

入り口には販売コーナーも。市内では見られないものもあったりする。博物館の展示用ショーケースと見分けがつかないのがコワイ。
DSC00396.jpg

ただ、なぜか市内の直営店より値段が高いような・・・・。見間違いかな?
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

ありょんか

URL | [ 編集 ] 2008/06/03(火) 20:54:41

ロモノソフ、工場付きの博物館があるんですか。次回は必見です。陶器の薔薇は、紙でできているように見えるほど精巧ですね。しかし普通工場付きの店の方が安いはずなのに、市内の方が安いというのは謎ですね。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2008/06/05(木) 04:17:17

ありょんかさん
決して立派なものではありませんし規模も小さいですが、モノは結構見ごたえがあると思います。値段はねぇ・・・見間違いかもしれません。











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/92-e4ffe794
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。