スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

クロンシュタットへ行ってみた

カテゴリー: 観光

初夏の日差しに誘われて、今日はクロンシュタットへ車で行ってきた。「クロンシュタット」という島の名前だと思っていたら、実は島の名前は「コトリン島」で、その一部の地域をクロンシュタットと言うのだそうだ。

クロンシュタットは市内中心部から約30Km。クロンシュタットへ向かう道路(プリモルスク街道)もこのあたりでは珍しく状態がよく、快適なドライブだ。市内と島を結ぶのは、外郭環状道路の一部をなす道路一本のみ。橋ではなく、土手というか盛り土の上を走るのだ。

コトリン島とピーテル市内を東西に結び、フィンランド湾を南北に分けるようになっている。この道路のせいで春の洪水が起きやすいのだとも言われている(道路がかほぼ完全に南北の水の流れを妨げているため)。このため、現在道路(土手)の何箇所かに水門を作って、ネバ川からの水量が増えた場合には島の北側へも水を流せるようにする工事が進められている。

で、肝心のクロンシュタットの話。見所はまずは「海のニコライ聖堂」。現在、建物正面が改修中だが内部は公開している。クロンシュタット博物館も併設。
P5030018.jpg

壁のモザイクも美しい。
P5030013.jpg

次は港近くの公園。
P5030012.jpg


公園の中には、日露戦争時の対馬沖海戦の碑が公園内にあった。海戦の日付が5月14日、15日だということを恥ずかしながら初めて知った。
P5030007.jpg

P5030008.jpg

陽気に誘われ地元の人も釣りを楽しんでいる。
P5030009.jpg

しかし、ここは有名なバルチック艦隊の基地。軍港として使われているそうだ。ということで、釣り人の向こうにも軍艦が。
P5030009-2.jpg

こういう写真はちょっとヤバイかなぁと思ったが、複数のガイドブックにこのアングルで写真が載っていたので、無問題と思うことにする(笑)。
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

ありょんか

URL | [ 編集 ] 2008/05/06(火) 01:17:36

クロンシュタットって、島の名前じゃなかったんですね。
しかも車で行けるなんて知りませんでした。聖堂に艦隊に、いろいろ見所がありそうですね。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2008/05/06(火) 03:37:16

道が空いていれば市内中心から車で40分位でクロンシュタットに行けます。晴れた日には気持ちのいいドライブコースです。見所ですが・・・・多分これだけです ^^;











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/85-ff888db6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。