スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

エリセエフ商店地下のレストラン

カテゴリー:

こちらも既にマダムMさんのブログで書かれた後追いなのであるが(^^;)

前回のエントリで書いたエリセエフ商店の地下のレストラン。やや創作が入ったロシア料理である。地下なので窓はないのだが、このくらいであればまぁ問題ないかと。
0103 026

店の名前は「Sklad No5」。五番倉庫ということですな。メニューは鍋敷きのような分厚いのが出されちょっと面食らう。
0103 024

パンのセットにはバターの他サラミとオリーブオイルも付いてくる。
0103 027

前回行ったときに出てきたもの① 赤カブのカルパッチョ・サラダ。正直この発想はなかった。
0103 029

その② 3種類の魚のウハー(ロシア風魚スープ)コンソメ仕立てであっさり。
0103 030

その③ なぜかカルボナーラ・・・ (ーー;) 生ハムに塩味が全体を引き締めてていいんだけど、やっぱしくどかった。食べ終わる頃にはちょっと後悔な領であった。
0103 031

という感じで、なかなか良い感じのレストランでありました。エリセエフに来た客がうまく流れるといいですねぇ。目抜き通りのネフスキーに面しているとはいえ、カフェ・ジンゲルのように見晴らしが良くないからなぁ。

Restaurant "Sklad No.5"(エリセエフ商店内地下)

大きな地図で見る

  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

南の国

URL | [ 編集 ] 2012/04/16(月) 06:36:40

エリセエフ、モスクワでブラブラしたついでに寄りましたが高級感に溢れてたの覚えてます。サンクトにも来たんですねぇ。こちらは秋めいている、スープが暖かくて美味しそう♪

まきのや

URL | [ 編集 ] 2012/04/17(火) 05:27:20

南の国さん

エリセエフ商店はモスクワでは「アリエ・パルサ」という高級スーパー・チェーンの店舗が入ってますが、ピーテルはどうも違うようです。新聞では当地でレストランを経営する会社が運営しているとありました。
帝政時代は両方とも「エリセエフ家」が経営していたのですけれど。











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/781-7ef219fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。