スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

エリセエフ商店、再び開店

カテゴリー: 買い物

3月上旬から、このような袋を持って街を闊歩する人が増えている。
0103 022

この袋は、とある商店のビニール袋。その商店が今回のネタであるエリセエフ商店なのだ。
0103 017

長い間修理で閉鎖されていたのだが、3月8日に再オープン。連日にぎわいを見せている。ということで、ブログのネタとしては既に旧聞に属する話なのである(^^;)。マダムMさんのブログなんかでは早々に紹介されていましたね・・・

この商店の由来を書き始めると長くなるのでかなり省略するが、帝政時代からの由緒ある商店で、今の建物は帝政末期に建てられた建物は私の好きな「モデルン(ロシア・アールヌーボー)」様式。入り口からして窓枠が凝った曲線だったりする。
0103 018

店内も凝った形の照明やらアールヌーボーの絵画やらが所狭しと。絵はミュシャですかね?
0103 037   0103 036   0103 034

売っているものは輸入品の加工食品とお菓子類。菓子は手作りっぽい。とてもカラフルで綺麗&おいしそう。
0103 006

ただし、丸ごと買うとオソロシイ値段になるので今では切り売りになってます(^^;)

そして最後、お支払いの時までモデルン調の受け皿が。本物の銀?さすがにそこまではせんよね。
0103 041

店内には喫茶コーナーもあって、地下にはレストランもあるのである。
0103 039

地下のレストランについては次回のエントリで。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

たろまろ

URL | [ 編集 ] 2012/04/20(金) 08:19:15

こんにちは。行きました。中は きらきら輝いていました。。イタリア フランスのお菓子 チーズ・生ハム・フランスのパン ここはどこですか?って感じで バンバン写真撮ってきました。。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2012/04/23(月) 06:24:04

たろまろさん

行かれましたか。ちょうどオープンしたての頃だったでしょうか。もうずいぶん時間が建ってしまいましたね。
あそこのお店は宣伝のためか、はたまた客寄せのサービスか、堂々と写真を撮らせてくれるので嬉しい限りです(笑)











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/780-ceb1641e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。