スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

グルジアめし

カテゴリー:

最近入っていないが、以前は仕事の関係で中央アジアやコーカサスにもずいぶん行った。土地の料理もずいぶん食べた。ロシア料理も悪くないが、こういった「東」の料理もたまに食べたくなり。

ということで、今回行ったのはフォンタンカ運河沿いにある「アラグヴィ」という店。同じ名前の店がモスクワにもあるが、私の中では「この値段でこの味?」という感じだったので、この店も名前は知っていたがちょっと遠慮していた。

ひょんなことで今回行ってみることになったのだが、結論から言うと先入観を持ってはいけないといういい見本。内装が結構カジュアルだったので料理も対して期待していなかったのだが・・・・いい意味で期待が裏切られた。

うま (^o^)

グルジア・パン。トマトソース(ハーブの臭い強烈)付。
DSC00362.jpg

ハチャプリ。中に入ったチーズの塩気が絶妙!
DSC00363.jpg

これ以外にも前菜もメインもいい味付け。ただし、日本人為はなじみのないハーブを多用しているので、ちょっとクセがあると思う人もいるかもしれない。

グルジアをはじめコーカサスの料理は野菜が多い。ビタミン不足を感じたら行ってみるとよいかも。ただし、結構な人気店なので予約していくのが無難。

あとは早くグルジアワインが解禁にならんかなぁ、と思う今日この頃。
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

ろしお

URL | [ 編集 ] 2008/04/27(日) 00:38:03

こんにちは~。
またおいしそうなものが出てきましたね~・・・ゴクッ
ハチャプリ~!なんておいしそうなんでしょう♪
ハーブが強烈なトマトソースにはつけパンして食べるのですね。じゅるる~。
早速グルジア料理がどこかにないか調べてみたのですが、残念ながら日本にはなさそうです。。。(ToT)
去年モスクワに行った時、アゼルバイジャン料理のレストランには行ったのですが、出てきたボルシチがビックリするほど脂っこくて衝撃でした。
おかげで他に何を食べたか覚えていないですけど(笑)

ありょんか

URL | [ 編集 ] 2008/04/27(日) 18:13:53

グルジア料理、私もよく食べます。ハーブとスパイスが独特で美味しいですよね。これでグルジアワインがあれば最高なのに…いつ解禁になるんでしょうか。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2008/04/28(月) 14:39:30

ろしおさん
グルジア料理、どうでしょうね。日本で「グルジア政府政府観光局」という所があったように思いますので、そこで聞けば何か分かるかもしれません年。グルジアワインは、通販で「岡田屋」というところが以前は取り扱っていたのですが・・・。
で、アゼル料理でボルシチって・・・残念ながらそれはアゼル料理ではありません(笑)。

ありょんかさん
ロストフあたりだと、ひょろっと入ってそうな気がしたのですが(笑)。以前、ここではないピーテルのグルジア・レストランで、「キンズマラウリとムクザニあるけど飲む?」と言われましたが、値段が高かったのと本物かどうか分からなかったので結局やめました。

ろしお

URL | [ 編集 ] 2008/04/29(火) 00:28:07

メニューの中で唯一読めるのが「ボルシチ」だったので、アゼルバイジャンのボルシチとはいかに?と思って頼んでみたのですが、やっぱりあのボルシチは”えせ”ボルシチだったのですね~。
ボルシチというより、中国かモンゴルあたりで出てきそうなスープでした(笑)
グルジアワインは飲んだことないのですが、まずキンズマラウリから試してみたいと思います☆

まきのや

URL | [ 編集 ] 2008/04/29(火) 05:33:34

ろしおさん
ああ、そうだったんですか(笑)。グルジアワインはキンズマラウリ、フヴァンチカラは甘口で、下戸の人も呑み助の人も結構消えてしまうらしいので、ご注意ください。あと、アハシェニもいいですね。辛口だと私はサペラヴィ(赤)が好みです。白はツィナンダーリしか知りません ^^;

ろしお

URL | [ 編集 ] 2008/04/29(火) 13:03:39

キンズマラウリもフヴァンチカラも強いワインなのですね。
南スペインのマラガににマラガ・ドゥルセという極甘口ワインがあるのですが、飲みやすい割にアルコール度数が20度位というもので、これでもよく撃沈してる人がいました(笑)
基本的に甘口ワインは危険ですね。。。
アハシェニにサペラヴィですか・・・色々と勉強になります。
是非試してみたいですo(^-^)o♪

まきのや

URL | [ 編集 ] 2008/04/29(火) 23:13:10

ろしおさん
度数は普通のワイン程度で、そんなに強くなかったと思います。機会があれば一度お試しください。他の国のものよりも「ブドウ」の味がはっきり出るワインだと思います。











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/78-fb55c50b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。