スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ビルの谷間の玉ねぎ坊主

カテゴリー: 建築

ちょいと前の話なのですがネタが切れているのでご勘弁ください (^^;)

ということで、さて問題です。ここはどこでしょう?東京でもロンドンでもありません。
0103 023

答は、モスクワ市中心部の一角を占める「ベラルスキー駅」付近のオフィスビル街。私がいたこと露から長い間再開発が続けられていたが、3~4年ほど前だろうか、一応の完成を見て、モスクワらしからぬ近代的ビルが立ち並ぶ一角となっている。

しかしそんな中でも、もともとあった教会が残っていたりする。
0103 024

ちなみにこの教会、第一次大戦のときに西部方面に出征する兵士に対し祈りがささげられたところ・・・と聞いたことがあったのだが、調べた限りではその記述は見つけられなかった。Сорок сороковでも読めば書いてあるかしら?

革命前の教会と近代的ビルが一体となったアンバランスというかカオスというか・・・な風景なのである。でも、見慣れてくるとそれなりにバランスがとれているようにも見えてくるような。
0103 029

ちなみに、こちらの写真は1916年撮影のものらしい。たまたま同じ方向からのアングル → Old Moscow Photo

古い町並みを頑なに残すピーテルとはまた違った風景が見られるモスクワ。こういう風景は実は嫌いではない。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

ニコライ夢

URL | [ 編集 ] 2012/03/05(月) 22:54:08

まきのやさん、こんにちは。
手前ごとですが、実は私、本日52歳になりまして、FBノート用にWEBで現在と52年前の同じ場所の画像を探しておりましたところ、偶然にもまきのやさんがモスクワの記事を掲載されておられました。経過時間は私の人生のちょうど2倍の104年前です。(笑)
私の好きな言葉の『不易流行』についての考察を小文を纏めるにあたり、たいへん参考になりました。
有り難う御座いました。
日本は一雨ごとに気温の上昇を体感できる、いわゆる早春の季節です。当方では、ところどころで梅の花を見かけるようになりました。
いつもこのブログを拝見して、ピーテルの街の様子を空想しては楽しんでおります。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2012/03/07(水) 05:51:52

ニコライ夢さん

遅ればせながらお誕生日おめでとうございます!
半世紀も前の写真だと、日本だと今とは全く違う風景になるところが多いのでしょうね。モスクワはずいぶん変わりました。日々進化する街です。一方ピーテルはそれに比べると変化が少ないですね。それがまたこの街の良さでもあるのですが。

こちらは週末の陽気(といってもせいぜい5度程度なのです・・・)から再び今週は氷点下続きです。それでも、日中の日差しは暖かさを感じさせ、春ももう間近と思う今日この頃です。











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/775-a5282741
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。