スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

自動券売機@地下鉄

カテゴリー: 地元の暮らし

日本で暮らしていると地下鉄や電車の切符は、長距離でもない限り券売機で買うのが普通であろう。

ロシアにおいてはこれまでそのような自動化はほとんど進んでおらず、地下鉄に乗る際も窓口で「ジェトン」と呼ばれるトークンを買うために行列しなければならないのが一般的だった(いまでも基本的にはそうなのだが)。

ところが、最近は自動発券機(正確には「券」ではないので自動発「コイン」機なのかもしれないが・・・)が少しずつ目立つようになってきた。

これがその自動発券機。
0103 015

ジェトンを買う以外にも非接触型カード乗車券の販売やチャージもできる(らしい←私自身はしたことがないので)。

しかしロシア的新設の不十分さが十分に発揮されているのは残念。「券売機ですよ!」と機械自体には書いてあるのだが、操作画面はロシア語のみ。
0103 016

早急に英語画面の導入を望みたいものである。技術的にはそう難しくもないと思うのだが。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

南の国

URL | [ 編集 ] 2012/02/24(金) 12:32:07

サンクトは地下鉄も英語標記が多くて助かりましたが大都市のモスクワの地下鉄内がロシア語標記だけだったのにはビックリしました。幸いゆっくりながらもロシア語が読めたので良かったですが、英語標記は公の場ではぜひ説明も含め取り入れてほしいです。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2012/02/25(土) 01:59:30

南の国さん

そうですね。地下鉄のみならず路線表記や道路標識が殆どロシアなのは観光で来られた方には厳しいですよね(駐在の人も厳しいようですが・・・)。ピーテルでも英語表記が増えてきたのはここ2、3年なのです。

昔は「東の横綱」でしたので英語表記なんかできるか!ということだったのかもしれません (^^;)












管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/774-a0abaeba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。