スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ロボット講釈

カテゴリー: 日々の徒然

ロシアにおいては一般的に、日本の製品の品質の高さ、技術についての信頼と言うか信仰に近いものがいまだ根強い。

そんなロシアへ、日本のロボット開発の講演とデモンストレーションが行われるというので、のこのこ出かけてきたのである(^^;) ちなみに、この催しは日本総領事館が主催する「日本の秋」(←エクセルが開きます)というイベントの一環。

日本の技術への関心を示してか、開演前から結構な人の入り。子供だけでなく大人の姿も多い。
PB120008.jpg

会場は「ポポフ記念中央通信博物館」。ということで、上の写真でなんか羽根と言うかパネルのようなものが映っているのだが、その正体はこれ。通信衛星の模型である。
PB120010.jpg

実物はかなりどでかくて、会場ホールの幅いっぱいに太陽電池の羽根が広がっているのである。
PB120011.jpg

お話は日本のロボット工学の権威(・・・すんません、私は畑違いで全くお名前を存じ上げませんが)である大阪大学の石黒浩教授。相当やさしいお話をされたんだと思いますが、私はほとんど理解できなかったので紹介はパス(^^:)

ひとつ面白いと思ったのは「スマホは今のような四角い箱に話しかけるのは不自然。近い将来にこうなる」というお話。こんな人の形をしたスマホがもうすぐ出るとかでないとか。
0821 034

1時間弱の講演の後は、いくつかのロボットのデモンストレーション。「小さな子どもたちは前に来て座ってね、それ以外の人は後ろで見てね!」というアナウンスにもかかわらず大きなお友達まで前に詰め寄りちょっとした混乱が・・・
0821 035

子供に動かしてもらってロボットが相撲を取るとか・・・
PB120018.jpg

かなり複雑な動きをするロボットの実演とか・・・(下のロボットはでんぐり返しをしていましたが)
PB120019.jpg

子供たちのこころ鷲掴みで、彼ら彼女らの目は最後までステージに釘づけ。
PB120016.jpg

子供も大人も、それなりに日本の技術への関心が高まったような感じ。こういう草の根ベースでの「日本ってまだまだすごいんだぞ!」というのを刷り込むことって、結構大事だと思うのである。

そんな余計な考えを抜きにしても、意外に面白かったイベントでした。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ







スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/738-14940091
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。