スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

町の風景カレンダー

カテゴリー: 買い物

7月になる前後、ピーテルでは来年のカレンダーが売り出される。

日本的感覚ではちょっと早すぎるのではないか・・・・と思うのだが、夏の観光シーズンに観光客相手に売っておこうという意図なのかも。

ロシアカレンダー、特に風景物はほとんど買った事はないのだが、今年は1枚買ってみた(来年もまだいるのかよ・・・・という突っ込みはなしの方向で)。

それがこれ。「Old St. Petersburg」
p0723 001

100年ほど昔の写真と今の同じ場所の風景を対比させているのである。白黒写真はなかなか味があるのだが、実は今の景色とほとんど変わっていない・・・・というのが何気に凄いと思うのである。まぁヨーロッパの都市は結構そういうところもあるのだが。

まずはイサク時広場。アストリア・ホテルがすでに建っているので1912年以降の風景ですな。
p0723 002

こちらは冬宮。宮殿橋のふもとのあたりから見た風景ですな。写真で見ると真中右のあたり、今は小さな公園になっているところは壁があったんですな。皇帝家のお屋敷だったんだから当然と言えば当然であるが。
p0723 003

現在とほとんど風景が変わらないアニチコフ橋付近。ネフスキー大通りがフォンタンカ川を渡るところにかかる橋である。
p0723 005

シュミット中尉川岸通りからブラゴベシェニエ(受胎告知)橋方面。こちらもほとんど変わりませんな。ところでこの橋、2年程前までは「シュミット中尉橋」だったのだがなんで改名したんだろう?
p0723 006  p0723 007

府警が変わらないところばかりかと思うとそうでもない。今ではかなり変わっているところも。例えばセンナヤ広場。
p0723 008   p0723 010

そうは言っても、昔と大きく風景が変わるところはそうは多くはない。さすが世界遺産に指定されているだけはあるなという感じ。この点、1930年代に都市改造が進められそれまでの様相とは様変わりしたモスクワとは大きな対比を、この街は見せるのである。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/725-41b17235
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。