スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

切らずに手に入るマイクロSIM。しかも番号変わらず!

カテゴリー: 買い物

ご縁があり当地在住日本人の方から、欧州某国で購入された新品iPhone4を、しかもSIMフリーのものを売っていただけるという話が舞い込んできた。

デジモノ好きのワタクシ、こういうものには目がなく&ロシア国内価格よりも安いということで、ありがたく購入させていただくことにしたのである。

しかしながら一つ問題が。現在私が使っているのはiPhone3GSなのだが、こういうのに詳しい方はご存じだろうがデータを記録しているカードは普通のSIMカード、一方iPhone4はマイクロSIMという違うサイズのもの。大きさが違うので今使っているものを「4」にそのまま差し込むわけにはいかないのである。

ロシア在住の方でマイクロSIMを使う方-例えばiPadなんかもそうなのだが-は大体ハサミや「マイクロSIMカッター」なる機会を使って「自作」されているらしい。

参考記事:りすりす通信モスクワ支局

で、私が「4」を購入した方も自分で切られたそうで、「できんかったら手伝いまっせ~」と仰っていただいたのだが、いろいろと事情があり自分のはSIMを切るわけにはいかなかったんですねぇ。

とうことで、どうしたもんか・・・・と色々悩んでいたところ、ふと通りかかったMTS(ロシア携帯電話オペレーター)のオフィスで見かけた「iPhone4ありマス」という看板。ほう、いつの間にかロシアでも「4」が売られ始めていたのね・・・・ということでふとひらめいた。

「マイクロSIMだけ買えないか?」

ということでダメもとで「買える?」と聞いたところ以外にもOKの返事が!いやぁ全く予想してなかっただけに良い意味でビックリ。

んで、ここでもう一つひらめく。通常はSIMが変わると別の番号になるんだが「これってある種機種変なワケだから番号そのままににできないだろうか?」。ダメもとで訊いてみたらこれもできるんだそうで、二重にビックリ!いやぁ、なんかロシアってすごく携帯環境が進んでる気になってきたぞ(笑)。

「とりあえず申請書書いて」と言われたものの、書くのは現在の番号と「カード変更してね」という欄にチェック入れて、日付書いてサインするだけ。その間窓口では本人確認のパスポートをチェックして、何やらカチカチと端末をいじって、ハイ終了。

最初に「できる?」と聞いて手続き完了してマイクロSIMをもらうまで、約3分。ロシアの手続きとは思えないほど、早い。ハヤイ。本っっっっっっっっ当に早い。

で、前置きが長くなりすぎましたが、これが手に入れましたマイクロSIMでございます。


アダプターに入れてこんな感じ。
ms01b.jpg

これをぱちっとハメて、あとはツイッターの方でも呟いたとおりアクティベーションして、無事使用可能となりました。

ちなみに、普通のSIMの方は切り替えが終わった瞬間に使えなくなりました (^^;)この辺もさすがだ(何が?)。

ということで、これからロシアでiPhone4Gを購入しようとする方、もう切り取る必要はなくなりましたよ~。

これでこっちでSIMフリーの「4」を買って日本で好きなキャリアのSIM入れて使えるぞ(笑)


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

りり

URL | [ 編集 ] 2010/11/29(月) 14:57:20

どーもどーも。“エセ”ふろんてあでございます。(ー∀ー;)
ついにMTSも対応し始めたん出すね。
私が4を入手した2ヶ月前はまだの様でしたので、相変わらず切るしかなかったのですが、それでも快適に使えているので今さら交換してもらう意味もなく。。。なんとなく損した感が。。。orz
とは言え、ロシア人も欧州で購入してくる人が多いらしいですね。Apple製品@ロシア、高いですよね~。。。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2010/11/30(火) 04:12:46

りりさん

いやだなぁ、本当にフロンティア精神の脱帽してますよぅ(笑)。あ、いかん。笑ってつけちゃった。

そうか~MTSのマイクロSIM対応ってそんなに最近だったんですねぇ。MTSでカタログ見たら16Gで31,900ルーブル。約9万円、800ユーロ。ちょっと高いですよねぇ。欧州で安いところがあったらそこで買ってきて、こちらでSIM入れるのが吉かと。











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/661-1c5d53d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。