スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

シンプルな中に美しさを見出す

カテゴリー: 建築

先日のモスクワ出張の時に泊まったホテルの近くにある建物。
4945606577_41bc5866e5_z.jpg

1920年代~30年代の策と思われる構成主義(Constructivism)の典型的な建物である。モノの本によると、華美な芸術性を排しシンプルな中に力強さとそこから来る芸術性を見出すものだ・・・・と書いてあったと記憶している。

いかにも社会主義的な発想 (^^;) 芸術でのアバンギャルドのようなもの、というかその派生でもあるらしい。その辺はよく分からんのだが・・・・。

構成主義で有名な建物と言えばモスクワだと農業省とかそこ理に気の近くにある労働組合クラブ(って名称だったかどうか記憶があやふや)など色々ある。昔買った「モスクワ建築200選」なる写真集にも色々載っていたのを思い出した。

一方ピーテルの場合、特に中心部はゴシックやらモデルンやらが多くあまり構成主義建築はないんかな・・・・と思っていたら、結構あるんですな。

時間があったらめぐってみようかな。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/643-389004bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。