スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

恐怖のレストラン

カテゴリー:

GINZA系高級イタリアン・フランチェスコの斜め向かいにできた海鮮レストラン「ラ・マレー」。

モスクワ在住の方はご存じと思うが、モスクワではペトロフカとブリバールの交差点(私は勝手にそこを「高級レストランスクウェア」と呼んでいるのだが)にある高級海鮮レストランお魚屋さん。ピーテルにも進出したのである。

外観はこんな感じ。レストランの隣には鮮魚ブティックという名の小売コーナーもある。
LM01a_z.jpg

店内はこんな感じ。小洒落た内装で良い雰囲気である。
lm054_z.jpg

天井のライトは牡蠣をモチーフにしている。
LM041_z.jpg

で、そろそろ本題に映り何が恐怖かということなのだが、別に地下室にコレクションが並んでいるわけでもなく明日には悪魔の胃袋に収まってしまうわけでもない。

そんなことはどうでもよいが、端的に言うとお値段が・・・・なんですな。久しぶりにメニュー見て黙っちまいました (- -;)ふぅ。

何かねぇ、前菜・サラダからして500ルーブル(約1,500円)以下のがないんですよ。モスクワならともかく、ピーテルでこんな値付けは初めて見た。テラッサが極めて良心的だと錯覚してしまうほどである。

しかも、頼んだ前菜がこんな感じなのである。お品書きは「蛸のグリル」。
LM033_z.jpg

足が3本ちょこんと皿の上に載っているというカワイラシイ料理なのだが、お値段は全然可愛らしくない。前菜、スープ、メインときちんと取らんと満腹感は得られないなぁ。しかしそうすると懐が物凄く寂しくなるというジレンマが(笑)。

高いのは予想してそれなりに気合いも入れていったのだが・・・・小市民振りを再確認して帰って来る結果と相成りました orz

お味は決して悪くはないのだが、自分にはちょっと高すぎ。値段と味のバランスを考えたら、自分なりにもっと満足感があるところは他にあるという結論。多分この店で値段と量のバランスが最適なのは、メニューを見た限りではリブアイステーキだと思う(笑)

とはいえ、たまには金に糸目付けずに新鮮な魚介類をガツンと・・・・という方は足を運ぶ価値はあると思うのである。

Restaurant "La Maree"

大きな地図で見る

  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

Yut

URL | [ 編集 ] 2010/09/08(水) 11:44:15

私はロシアで(というか海外で)魚系が食べられない人間です。
日本にはない生臭さ?みたいなものが苦手で食わず嫌いの状態なのですが食べてみると結構いけるものなのでしょうか?

それとすみません、まきのやさんに一つ質問があるのですが新年辺りにモスクワに行きます。ペテルブルグにも行くと思います。
ただモスクワから電車で行きたいと思っているのですがそのチケットを事前に日本から予約することは可能でしょうか?

まきのや

URL | [ 編集 ] 2010/09/10(金) 05:42:43

Yutさん

他の国はよく知りませんが、ロシアは確かに生臭いかもしれません。ただ、ここのような高級店だとその心配もないかと思われます。サラダに入ったニシンなんかは美味いんですけどねぇ。

列車切符手配ですが、ロシアに強い専門旅行社(JIC、ツムラーレ、MOツーリストCIS旅行センター、プロコ・エアサービスなど)に相談されてはいかがですか?











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/642-d4dddc60
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。