スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

小さければOK!

カテゴリー: 地元の暮らし

ロシア人は動物に優しい民族である。特に一緒に生活する・猫など家庭用の動物に対しては、一般の日本人よりはるかに付き合い方を分かっている気がする。

とはいえ、日本人(だけじゃなくて他の外国人も)の目からすると奇妙というか「???」ということも多々ある。

例えば公共の場へのペットの連れ込み。日本だと「ペット連れ込み可」とない限りは原則動物の入店はできないのだろうが、ピーテルでは小型はOKらしい。さすがに大型や猫を連れてくる人は見たことがないけれど ^^;

先日、テラッサで見た光景。若いカップルがポメラニアンを連れてきていた。一応お行儀よく椅子に座って入るのである。
4751088859_cffcf49259_b.jpg

しかしおそらく内心ではこんなことを思っているに違いない。
4751089075_938661eab3_b.jpg

このほかスーパーやショッピングセンターで「ペット連れ込み禁止」と書いてある所にも、服の中に入れていたり小脇に抱えたりして小型は結構入ってきているのである。

この辺がロシアのいい加減さというかおおらかさというか(笑)。頼むからその基準を外国でも適用しないでくれよ (- -;)

(なお、ロシア人の名誉のために書いておくと、大きなはちゃんと入り口近くでロープでつながれて待たされているのである)

ちなみに、晴れた日のテラス席からはカザン寺院(の裏手)が間近に見えます。
4751088647_c827f46c26_b.jpg

Restaurant TERRASSA

大きな地図で見る
(WEBではカザンスカヤの3番となっているが実際はこちら)

  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/618-2129f053
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。