スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

何もかもが大きい

カテゴリー:

ピーテルにもレストランは多いが、密集しているところとなるとやはりルービンシュテインだろう。ネフスキー大通り側からマック、サブウェイ・・・・と続き、イタリア、スペイン、タイ、ロシア、メキシコ、ウズベクなどなど選り取り見取りなのである。

最近の我が家のお気に入りはイタリアンのサルディーニャ。料理もよし、グラスワインでもおいしいワインが飲めるということでなかなか良いのである。

唯一の難点は「量が多い」こと。それもハンパなく多いのである。

サラダとパスタを頼んだら普通の日本人はもう十二分という感じ。ワインなんか飲んだらそれこそ入りきらない分量なのだ。

この間行ったときに頼んだムール貝のパスタ。
4629412656_765715ac2b_b.jpg

楕円形の皿の大きさは約40cm×20cm。そこにこれだけの麺とムール貝がてんこ盛りになっている。いや、確かにおいしいのだが、やっぱり量の問題が ^^;

でかいのはパスタだけではない。デザートも巨大なのである。頼んで出てきたティラミスは・・・・
4628818141_6cec5ddb82_o.jpg

コーヒーカップと比べるとどのくらいの大きさか分かる。ちなみにエスプレッソではなく普通のカップです。
4629414080_c9468cdb52_b.jpg

日本だったらこれの半分でも大きいやね ^^;

味は良いし非常に満足度の高いレストランなのだが、この量をしょっちゅう食べるというのもシンドイので(お腹にもお財布にも)そう頻繁には行けないのだ。残念。

Restaurant "Sardina"

大きな地図で見る


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

yut

URL | [ 編集 ] 2010/06/11(金) 10:22:09

そういえばロシアの食事は量が多いですよねぇ

ご家庭で食事を出されたときに焼き鳥が胴体丸々ドンと置かれてどう食べようかと悩むこともあります。

ベタかもしれませんが私はёлки-паркиのランチバイキングが大好きです。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2010/06/12(土) 21:23:45

yutさん

ええ、もうその量といったら半端ではなく。特に御呼ばれした時はホスト側はこれでもかといって出してきますから(笑)。
アメリカの食事の量も半端ないと聞きますが、ロシアも侮れませんね。

yukacan

URL | [ 編集 ] 2010/06/13(日) 00:03:04

地元の方には多すぎない量なんでしょうね。
ムール貝のパスタ、これも何人前?と言う量ですね。
でも美味しくて何よりです。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2010/06/13(日) 13:27:42

yukacanさん

ところが必ずしもそうでもないようで、ロシア人も二人でシェアする人を見かけたりします。
味はこれに限らず本当に美味しいです。











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/613-8cc27930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。