スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

黄金色の玉葱坊主と夕暮れ

カテゴリー: 天候

日一日と日が伸びる今日この頃。本日の日の入りは午後11時を過ぎてからのようだ。

夕日が黄金色の屋根に映る血の上の教会。本日午後11時15分頃。


晴れていると本当に日が長い。そろそろ夜中に橋が上がった写真も撮れる時季だ。観光都市の面目躍如の季節。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

モスソウル

URL | [ 編集 ] 2010/06/06(日) 17:26:18

夜11時過ぎても日が沈まなくなって、いよいよ白夜のピ-ク間近との高揚感が伝わってきますね。
橋が夜中に上がったシーンは限られた時期しか写らないのですか?

まきのや

URL | [ 編集 ] 2010/06/10(木) 06:17:40

モスソウルさん

12日からピーテルでも本当の白夜だそうです。何が本当なのかよく分からないのですが ^^;
橋が上がるのは4月から10月だったかと思いますが、薄明かりのなか橋が上がる風景は夏至を中心にした限られた期間しか撮れないと思います。

モスソウル

URL | [ 編集 ] 2010/06/10(木) 08:29:40

12日ってことは夏至を挟んで合計20日間くらいは白夜なのでしょうか。
薄明かりのなか橋が上がるシーンが待ち遠しいですね。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2010/06/12(土) 21:19:32

モスソウルさん

白夜とその時期のイベントを題材に原稿を書くことになりましたので、いま必死で得参考資料を集めています(笑)。
あ、写真も撮らないと。撮ったのはそのうちアップしますね。

yukacan

URL | [ 編集 ] 2010/06/13(日) 00:12:27

11時まで太陽があったら我が家は西日で干からびてしまいそうです。
でもピーテルとなるとなんだかロマンチックです。
まきのやさんの書かれる「原稿」とやらも拝見したいです。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2010/06/13(日) 13:32:01

yukacanさん

そちらはじりじりと暑そうですね (- -;)
こちらは日中は日差しが強くてそれなりに暑くなる時もありますが、日が傾いててくるとずいぶん弱々しくなります。
「うだるような暑さ」は年に10日もないですね。ということで、こちらでの生活が長くなるにつれ、すっかり毛穴もふさがってしまいました (^ ^;)











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/612-39c377db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。