スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

わかさぎししゃも・・・

カテゴリー: 地元の暮らし

春も本番を迎えるころになると街角で売られ始めるコーリュシカ。日本語だとキュウリウオというのだそうだが、確かに売っているそばを通ると生臭いというよりはキュウリ臭い感じがする。

我が家では去年も買ってきて食べたのだが、今年も時季もの、旬のものということで買ってきた。目玉の色もピーテルで売っている生の中ではイキのいい部類になると思うのだが・・・・ ^^;


パックを開けてみると意外に入っていたことが判明。しかも大中小各種取りそろえられております ^^;
P5080097.jpg

食べ方はオーソドックスにディープフライ。小麦粉をつけてフライパンに油を多めに引いて焼くのである。さすがに自宅だと唐揚げにはしづらいしなぁ。
P5080102.jpg

小さいのはワカサギの唐揚げのような感じで、大きいのは実は子持ちコーリュシカで、大きさは違うが何となくシシャモを思い出させる。

久しぶりに活きの良い(であろうと思われる)をいただけておいしゅうございました。


スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

-

| [ 編集 ] 2010/05/12(水) 09:02:01

このコメントは管理人のみ閲覧できます

りり

URL | [ 編集 ] 2010/05/13(木) 03:02:17

おいしそぉ~~!
これってモスクワでも売ってますかね?
それにしても
>活きの良い(であろうと思われる)
(^^:)在露の悲しさ。。。
でも、これはホントに良さそうですね♪

NAO

URL | [ 編集 ] 2010/05/13(木) 09:43:15

この度は大変お世話になっております。
お店の場所の件でメール送らせて頂きました。
ご確認宜しくお願い致します。

ぺっく

URL | [ 編集 ] 2010/05/13(木) 20:36:15

こんにちは!はじめまして。このブログ、前からちょくちょく見ておりました。ロシアと、フランスに興味がある学生です。
スペースインベーダー、パリには沢山あります。(他のブログで見ただけですが。)
クリエイターのプロジェクトのようです。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2010/05/14(金) 03:11:17

りりさん

どうもピーテルの(ひょとするとバルト海沿岸の、かもしれませんが)名物だそうです。私もモスクワでは見たことがありません。
しかも4月末から5月半ばまでしか出てこないので、本当に貴重な(笑)旬のもののようです。


NAOさん

毎度お返事が遅く恐縮です。Golokovaya ul.の25番だったと思います。


ぺっくさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
そうかパリにもあるのか、ということでググって見てみました。あちらにはパックマンもあるようですね。負けた・・・・

NAO

URL | [ 編集 ] 2010/05/14(金) 03:30:10

まきのや 様

お忙しい中 早速 御返事頂きありがとうございます。
お店の名前も教えて頂けたら幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

yukacan

URL | [ 編集 ] 2010/05/15(土) 22:18:14

一パックでも結構たくさん入っていますね。
ピーテルでのまきのや家ではお魚を食べるのは週に
何回位ですか?ピーテル人はお魚をよく食べるのかしら。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2010/05/17(月) 01:11:04

NAOさん

毎度お返事が遅くて恐縮です。
店の名前は特にありませんが(敢えて言えば「ゴロホバヤのアンティーク」ですが)、アンチクヴァリアートと書いてあるのは近隣ではそこしかありませんので見つかると思います。


yukacanさん
実は魚は意外に少ないのです。海に面しているくせに鮮魚はほとんどなく、種類も鮭とニシンがほとんど。ということで、我が家jの食卓に魚が出るのは結構珍しいのです。











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/602-63540a72
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。