スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

何故かドイツで観光をするハメになり

カテゴリー:

別にそのつもりもなかったのだが木曜から出張に来ていて例のアイスランドの火山噴火に巻き込まれたのだ。

BBCとかCNNとかでも流れまくっているが、もう空港に人はあふれるは鉄道やフェリーに振り替え用として駅や港に人が殺到するわ、ユーロスターも満席で切符が買えないとかそれはもうすごいことに・・・・。

そんな中、私も多少マシだとはいえデュッセルドルフで足止め。ルフトは「月曜までは飛びません」とか言うし、かといって飛行機以外でどこまでいけるかも良く分からなかったので調べているうちに切符もなくなり・・・・ということで結局火曜日にベルリン経由で11時間かけてワルシャワまで移動する列車を確保。そこから先は未定なんですがね。

まぁそんなことで愚痴ってばかりでも仕方ないので、せっかくなので少しは春のドイツを堪能しましょうかということで散歩がてらベンラート城まで行ってみた。

以前デュッセルドルフにお住まいで今はモスクワにいらっしゃるりりさんに教えていただきました。この場をお借りし御礼申し上げます m(_ _)m

で行ってみた印象なのだが、噴水公園のペテルゴフ、プーシキンのエカテリーナ宮殿あるいはパブロフスクをこじんまりとさせた感じ。こじんまりとはいえ結構な広さで、奥の方にはちょっとした森もある。
ip201004001.jpg ip201004010.jpg

歩くのが気持ちよさそうな公園で、老若男女が思い思いに散歩したり腰かけたり。
ip201004013.jpg

結構でかい池もあり・・・・
ip201004005.jpg

白鳥やアヒルが水浴びしているのだ。
ip201004006.jpg ip201004011.jpg

お城自体はこんな感じで、城塞ではないなぁ。ピーテルにもよくある「宮殿」って感じ。
ip201004012.jpg

それもそのはず、選帝侯の離宮だったというから先に書いた宮殿と同じ扱いというわけだ。日本人は「ピンクのお城」に驚く人も多いらしいが、ピーテルだとパステルカラーでない宮殿を探す方が難しいので、「なかなか良い色使いですなぁ」くらいにしか思わないのである ^^;

天気が良くてよかったなぁ。しかし、公園で裸でくつろいでいる老若男女がいないのは、ロシアと違いさすがドイツというべきか。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

モスソウル

URL | [ 編集 ] 2010/04/19(月) 08:38:45

それは災難に巻き込まれました。ワルシャワ経由の迂回も骨が折れますが、道中前向きな発見があればいいですね。徐々に再開しそうな動きも聞こえてきますが、ここは着実にロシアに近づく選択に幸あれです。

りり

URL | [ 編集 ] 2010/04/19(月) 14:16:39

なつかし~!
しかもお天気最高ですね♪
なるほど~、やっぱり宮殿だったんですね。(と、今さら知る私。。。^^:)“城”と言われると、しょっとショボイ?と思うけど、宮殿だったら納得。こぢんまりは変わらないけど、形や開放感が宮殿の方が当てはまりますね~。
ちなみに、裸体の男女を見かけなかったのは、“運”です。家の前の公園でも脱いでる人はいました。(ーー;)
懐かしい場所のレポート、ありがとうございました!
とにかく、早くお戻りになれるよう祈ってます。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2010/04/26(月) 04:29:36

モスソウルさん

ご心配おかけしました。本日アップしましたように、それなりに楽しい(?)旅ができました(笑)。


りりさん

そうなのか。運が良かったのか(笑)。ドイツも北国ですからね。日の光が必要なのはここと同じかもしれませんね。











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/595-0e7b0702
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。