スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

今年もスキンヘッドにご注意の季節

カテゴリー: 地元の暮らし

毎年のことではあるが、4月になれば日本では入学式があるように、ヒトラーの誕生日及び命日もごく当たり前にやってくるのである。

この国でも特にこの時期にはスキンヘッドのバカ者が暴れて困る。ナチと戦ったソ連の系譜がなぜネオナチ・・・・。

そのバカ者ども、こともあろうに外国人(特に非スラブ系、ヨーロッパ系)に乱暴狼藉を働く、日本人含め東洋人も狙われやすい・・・・ということで、今年も総領事館からお知らせがあったのである。

ということで、毎年恒例(になってしまった)注意喚起の転載、させていただきます。
------------------------
安全上のお知らせ
スキンヘッドグループによる外国人排斥活動に対する注意喚起)

来る4月20日及び30日は、アドルフ・ヒトラーの誕生日及び命日であり、
その前後の時期には、ロシア国内において、排外主義を唱える「スキンヘッド
グループ」の活動が活発化するとされており、当地においても、これらのグループ
が幾つか存在すると言われております。

在留邦人の皆様におかれましては、各種犯罪に巻き込まれないよう平素から
十分に警戒されているとは思いますが、特に4月20日及び30日の前後の
時期には、防犯意識を高めて頂き、慎重に行動されることをお勧めします。
また、当該日に外出する場合には、次の点に十分留意して下さい。

○集会やデモが行われている場所、人が多く集まる広場や公園、集団で行動
している人などには近づかない。
○目立つ服装は避け、外出先での派手な行動は慎む。
○夜間、早朝の単独外出はできる限り避け、複数人で行動する。
○携帯電話を携行するなど、連絡手段を確保するともに、家族や知人に外出先
を事前に知らせておく。
○多国籍の人が参集する飲食店、カフェ、ディスコなどには立ち寄らない。

サンクトペテルブルク日本国総領事館 領事班
st Millionnnaya,30, St.Peterburg Russia
TEL:+7-812-336-7673
------------------------

在留邦人はもとよりこの時期ロシアにいらっしゃる皆様、お気を付けください。

といいつつ、今年22日から23日にかけてモスクワ出張なんだよな。離れて結構になるから勘が働かなくってからまれちゃうかも。ははは・・・・。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

lightnhopk(らいと)

URL | [ 編集 ] 2010/04/07(水) 10:34:21

ご無沙汰しております。

今、そちらのTVドラマ「学校」について自ブログ『ロシア語でお手紙どっとcomスタッフブログ』で連載していますが、そのドラマでもスキンヘッド、排他民族主義の問題が出てきます。

どうやら、貧富格差の拡大、競争原理社会、外国資本の進出、ロシア人市民が割のいい職業に就けないこと、以前からあった民族間対立(ロシア民族優位思想、白人至上主義)などが、西側から輸入されたネオナチという型に収まったようですね。

SPの状況は分かりませんが、戦勝記念日に向けてモスクワではスターリンの肖像画が飾られる、というニュースにはびっくりしました。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2010/04/08(木) 04:52:32

らいとさん
排外的主張はどこにでもあるのでしょうが、ロシアの場合には多分に政治的に利用される傾向にあるような気がします。
それとは別に、スラブ派と西欧派の伝統的な対立もありますし、やはりロシアは外国嫌いなのかなとも思います。

sun685

URL | [ 編集 ] 2010/04/09(金) 19:23:55

まきのや様
この様な記事を読むと何か複雑な気持ちになります。

少なくとも、当方がお会いしましたロシアの方は、
外国嫌いという雰囲気はなかったと思います。
確かにロシアと自身の出身地には誇りを持っていましたが...

希望的観測になりますが、来年はこの様な方々の
徘徊がないことを祈ります。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2010/04/10(土) 11:32:26

sun685さん

すべてのロシアの人が暴力的ではなく、むしろ多くのロシア人は外国人に対して少なくともニュートラルではあると思います(ただ、慣れるまでは結構距離をとられることもありますが ^^;)
私も個人的には非常に親しくさせている方も多くいます。しかしその一方でこのような排外主義の連中がいなくなるということはなく、被害に遭う外国人はあとを絶ちません。先日もモスクワで韓国人が襲われる事件がありました。
日常茶飯事とは申しませんが、時々こういうことがあるのでロシア在住外国人はこういうことに気をつけなければいけない現実もあることをご理解いただければと思います。

ソ連時代はもとより90年代も終わりになるまではここまで暴力的な風潮はそうは表に出てこなかったように思うのですが・・・・。

もちろんこのような排外主義はロシアに限ったことではなく、他の国でもありますし潜在的には日本でも起こりうると思います。
排外主義の原因は国によっても違うでしょうしロシアにおいても様々な要因が絡み合っているものと思いますが、どの国でも「汝の隣人を愛せよ」という寛容の心を持つ人々が増えてほしいと思っています。

-

| [ 編集 ] 2011/02/23(水) 01:30:41

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まきのや

URL | [ 編集 ] 2011/03/08(火) 05:03:01

2/23の秘密コメント様

ずいぶん昔のエントリーにコメントいただきまして恐縮です。
具体的に何をおっしゃりたいのか良く理解できませんでしたが、確かに私には寛容の心が足りないのでしょうね。言葉遣いが悪いのはお里が知れるということでご容赦ください(^^;)











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/589-b372cfc4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。