スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

こじんまりとした店でワインとスープを食す

カテゴリー:

ピーテル中心部のレストラン街、というか小洒落たお店が集まるのはルービンシュテイン通り(ネフスキーのマックのところから脇に入り小さな道)と思う。一方、カザン寺院の脇を入っていくカザンスカヤ通りも、テラッサシャルロットスカワチTESTO・・・・etcがあり、なかなかのグルメストリートなのである。

そんなカザンスカヤでまたまたお店を発見。店名は「スープ・ビノー」。スープとワインの店ということですな。とはいいつつ、メニューはそれに限らず結構豊富なのである。

今回頼んだのはオニオンスープ


ハムとチーズのパニーニ
DSC02324.jpg

生イチジクのサラダ
DSC02325.jpg

デザートはイチジクのワイン煮と山羊チーズのグレープソース掛け
DSC02354.jpg

どれも美味でお値段もそこそこ。店の看板のワインも美味いうえにテラッサの半額(笑)。テラッサのぼったくり振りが改めて分かった・・・・

唯一の難点は店が狭いこと。4人掛けの席が3つ、2人掛けが1つということで、15人も入ると満席なのである。行ったのは昼だったので空いていたが、夜は予約がいるかな・・・・。

店の中はこんな感じ。狭いでしょ。
DSC02353.jpg

デザートも種類が豊富なので、散歩がてらの休憩でお茶とスイーツというのもよいかも。お出かけの際にはこの看板を目印に。
DSC02328.jpg


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/586-0de76cd1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。