スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

アンティーク市に行ってきた

カテゴリー: 買い物

年に数回開かれるアンティーク市。25日から本日までの開催なのである。


今回はイサク寺院の斜め向かいにあるマネージでの開催。前回のスモリニィよりは広々としていた気がする。ちなみにマネージとは昔の室内馬場だったとのことで、それでこういう像があるわけね。
DSC02335.jpg

広いとはいえ、週末ということで結構な人出である。通路もわさわさしている。
DSC02329.jpg

出物は銀細工、古本、コイン、切手、絵葉書などのほか、箪笥や机、椅子などの大型のものも出されているのだが、さすがにこれは買い手がつくのかにわかには判断しかねる ^^;
DSC02331.jpg

客なんだか出品者なんだかよくわからんが、手品師のようなおっさんが・・・・。
DSC02330.jpg

しかしこのおっさんがまたうるさい。「似たような商品があっちの店じゃ○○ルーブルで売ってたぞ」「こんなもん売れんわ」とかいいまくりで営業妨害も甚だしいのである --;)

それはさておき我が家の獲物なのだが、あまり高いのにも手が出ないので比較的お手頃な絵葉書に集中するのである。

で、今回はこんなものを。これまで同様、基本的に1900年代初頭、所謂「ルースキー・モデルン(ロシア・アールヌヴォー)」の時代のものを集めている。

ロシアの民話などの挿絵を多く残すビリビンの「民族衣装の娘さん」シリーズ。これは全部で5枚集めればコンプのようだ。
DSC02337.jpg  DSC02339.jpg

こちらも同じくビリビン。「北部ロシア」という風景画シリーズの一枚。
DSC02342.jpg

風景画でいえばこちらも捨てがたいプロトニコフ。このはがきは雲がいかにもロシアっぽくて買ってしまった。しかし、この作家はなかなか良い状態ののものが残っていないのが残念。
DSC02343.jpg

美人画が多いソロムコだが、こういった幻想的な絵も残している。これは妖鳥シレーヌだそうだ。
DSC02340.jpg

う~ん、後から冷静に振り返ってみると結構な収穫だ ^^;


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

yut

URL | [ 編集 ] 2010/03/29(月) 09:43:09

あぁ、最後の絵いいですねー
私も欲しいです

-

| [ 編集 ] 2010/03/29(月) 21:18:31

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まきのや

URL | [ 編集 ] 2010/03/30(火) 03:59:53

Yutさん

何年か前なら今の何分の一かの値段で買えたらしいですが、最近はずいぶん値上がりしているようです。でも探せば色々なものがあります。
あまり有名な作家のものでない、あるいは多少汚れがあっても良い場合には、200ルーブル~300ルーブル(約600~900円)で買えるものもあります。ピーテルも昔はネフスキーにアンティーク屋さんが軒を連ねていましたので、その時に探しておけばもっと安く手に入ったかもしれません。


秘密コメントさん

お久しぶりです。メールしますね。











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/582-3b8c790c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。