スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

エルミタージュ友の会、その後

カテゴリー: 観光

エルミタージュ友の会から何やら案内が来た。開けて見ると「友の会会員限定!特別エクスカーションのご案内」らしい。

約20に別れたテーマ別に、ガイドさんがついて説明をしてくれるらしい。テーマは15~16世紀のオランダ絵画やら日本コレクションやら、インド美術やら絨毯やら・・・・ものすごく幅が広い。

12日までに申し込みが必要だったのだが、結構申し込みがぎりぎりになってしまい「受けつけられてるかな?」と実は心配だったのだが、何のことはない招待状を持っていればどこのテーマに行っても良かったようで心配して損した ^^;

時間前になるとかなりの人が集まってきた。ほとんどロシア人。シャンパンなどの飲み物も出される。つまみがあればなお良い ^^;


選んだテーマは、石好きなツレの希望もあり「孔雀石(マラカイト)の作品」にした。孔雀石、実はロシアの特産でウラル地方でよく採れるそうだ。

「昔は私も画家だったのよ」というガイドさんに案内され2階の方へ。普段あまり行かんところだなぁと思っていたら、見たこともない部屋が。ここは「孔雀石の間」というらしい。いきなりメインディッシュですか ^^; 確かに調度品、飾りの柱など、孔雀石の緑色が素晴らしい。
P3180088.jpg

P3180089.jpg

こんな花瓶もあったりする。上の皿の部分は削り出しかな?
P3180094.jpg

こちらの戸棚の飾り付けもすごく細かい。ガラスではなく全部孔雀石をはじめとした鉱石でできているらしい。
P3180098.jpg

孔雀石といえば、よく見られるのがこういった巨大な花瓶。いろんなとこにあります。
P3180117.jpg

P3180109.jpg

普段エルミタージュに行く時はあまりよく見ない孔雀石関係だけれど、こうやっていろいろ見るとそれなりに面白いものだ。ガイドさんの説明は正直良く分からなかったのだが(笑)。だって美術関係って普段使わんもん。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

-

| [ 編集 ] 2010/03/19(金) 13:34:17

このコメントは管理人のみ閲覧できます











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/573-adde0a5a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。