スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

全自動トイレ

カテゴリー: 日々の徒然

久々のトイレネタなのですが。

(過去のトイレネタはこのあたりとかこのあたりをご覧ください)

ワシリエフスキー島の奥にあるパークイン・プリバルチスカヤ・ホテル。しばらくぶりに行ったら会議場のある2回が改装されていて、トイレも一新されていた。

トイレ自体は普通のトイレなのだが、なぜか全自動。水を流すとかだけでなく、すべてが全自動なのである。

まずは電気の点灯・消灯。入ったときに真っ暗だったので、ロシアでよくある節電かと思ったのだが、いくら探してもスイッチがない。おっかしいなぁ、と思いつつもう一歩中へ入ったところ、突然「ぱっ」と電灯がついた。センサー式だったのね。

他にも全自動がいっぱい。芳香剤の霧散装置くらいは普通にあるとしても・・・・
DSC02231.jpg

手を拭く紙まで全自動。
DSC02233.jpg

正面で手を振ると必要な分だけ紙が出ます。
DSC02234.jpg

なんかなぁ、こんなところばかり変に先進的に並んでも・・・・とちょっと思ったのである。これってずいぶん電気を喰うのではないか?ロシアって変なところでエコロジーに気を使うようでいて、こういうところがアバランスなのだ。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

りり

URL | [ 編集 ] 2010/02/26(金) 00:41:49

タイトルだけ読んで、びっくり!ついにロシアにも来たか?と思いました。
で、私が想像したのは。。。
個室に入ると蓋が開き、用を足している最中は“音消し”の音楽が流れ、用が終われば勝手に水が流れ、立ち上がって少し離れれば蓋が閉まる、という自動でしたが。。。←ザ・ニッポン!(^^;)
それにしてもロシア人って、こういう“ハイテクっぽいもの”好きですよね。出来れば、そこから先進するのではなく、公共のトイレの正しい使い方&マナーから先進して欲しいものです。。。(つい先日も辛い目に。。。(ー∀ー;))

まきのや

URL | [ 編集 ] 2010/02/26(金) 04:19:45

りりさん

反応いただきありがとうございます ^^;
しかし、「全自動」というのは日本人としては例示いただいたようなのを想像しなきゃいかんのですよね orz 私のロシア化も結構やばいところまで来ているかも・・・・。
ロシアの場合はソフトよりハードの進化が先ですね。ソ連時代とは逆のような ^^;  公衆トイレのつらい思い出はご婦人方は大概お持ちと聞きます。











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/561-e0124d17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。