スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ビボルグという名のカフェ

カテゴリー:

前回書いた「ナーダジェ」の並び、俗称「トルストイ・ドーム」というアパートの入り口にこういうカフェがある。店構え、窓からのぞく内装もおしゃれな感じで、前々から入ってみたいと思っていたのだ。

オレンジと茶色が基調の内装。
DSC02179.jpg

おしゃれっぽい店で、場所も良いところ(トルストイ・ドームは名前のとおり文豪トルストイも住んだことのある帝政時代からの由緒ある建物らしい)で、どんなオシャレなメニューがあるんかね、と思ったら・・・・典型的なロシア飯じゃないか orz

あらら・・・・とは思ったものの、せっかく入ったことだしとりあえず無難そうなところを試してみるか、ということに。

1品目のストリチニィ・サラダ。ジャガイモやら人参やらのサイコロ切り、グリーンピースなど混ぜ合わせのマヨネーズ和えですな。見た目奇抜だが味は悪くない。
DSC02180.jpg

2品目。牛タンのチーズ乗せ焼。・・・・ちょっと油が多いがいける。
DSC02181.jpg
値段もそんなに高くないし、悪いところではなさそう。ただし、デザートはメニュー見ただけだけどイマイチっぽい。

また行くかどうかは正直微妙。だって、ルービンシュテインって安くて多くてうまいメキシコ料理とか味は最高(値段も市内最高級。笑)だけど料が多すぎて最後にはそのありがたみが分からなくなるイタ飯屋とか選択肢が多すぎて、わざわざビボログ・カフェを選ぶかというと、決定打不足かなぁ。

結論はほかの料理をもう少し試してからでも良いかもしれないが。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

りり

URL | [ 編集 ] 2010/02/11(木) 05:43:44

おっ!こちらもグルメネタでしたか?!
ここも雰囲気は良い感じですね~。
ロシアって、こういう暖色系の雰囲気のお店、結構多いですよね。
料理は“ガッツリ系”っぽいですね。
牛タンチーズ、うまそぉぉぉぉ。。。。!

lightnhopk

URL | [ 編集 ] 2010/02/11(木) 21:38:41

ガッツリ系・・・・、若いころはそちらの標準量でも平気で食べられたんですけどね。。。 いや、むしろ、そちらの気候だと、身体が欲しがって。。。 どんなに疲れていても、冬にお茶漬けで軽く済まそうなんて思ったことがなかったんですがね^^;;;

今は、すっかり消化液の分泌も悪くなってしまっています^^;; 

でも、牛タン、くいてぇ~~~~~~~~~!!!

まきのや

URL | [ 編集 ] 2010/02/12(金) 05:07:37

りりさん

かぶりましたね(笑)。
暖色系のお店、確かに多いかもしれません。特にピーテルは冬が長いから余計にでしょうか。でも、夏は電灯つけずに薄暗いところも多いんですが、そういうのってどうよ?


ライトさん

標準量は私ももう食えません。油が多いと胃もたれしますし。ただ、寒いのが続くと腹が減るというかずいぶん入るようになるのはその通りだと思います(笑)。私も寒さの続いた期間はなぜかよく肉を食っていました ^^;

ちなみに、私は牛タンはあまり煮込まず、固めのを炭火であぶって塩コショー・・・・が一番好物です。











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/555-323b0f4f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。