スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

またまた車両登録証更新

カテゴリー: 地元の暮らし

ロシアの場合いろんなものがビザの有効期限と連動している。ビザが更新されないと各種書類の有効期限も延長されないのである。たとえば私有車を持っている場合の自動車登録証。去年の7月に更新したばかりなのだが、この間ビザの更新をしたのでそれに伴ってもう一度更新なのだ。ああ、面倒くさい。

ビザももう少し余裕持って出してくれると自動車登録証の有効期限内に切り替えできるんだけどねぇ。いつもどうしてぎりぎりになるまで出してくれんのか。もうちょっとなんとかしてくださいよ >ロシアの関係機関の方々

登録証更新のやり方、基本は前回と同じなのだが変わった点が何点か。

・6番窓口の代筆料が1,000ルーブルに値上がり。ただし書類提出窓口(2番)での優先提出権(笑)つき。
・検査場がその辺の道路ではなくアタマンスカヤ通り5番地にある車検場に移っていた。
・手数料支払いのズベルバンクもアタマンスカヤの車検場の中にあるので、支払いのためにいろいろ回る必要がなくなった。

代筆はいずれにせよしてもらわないといかんので、外国人が自分で自動車登録証の更新をする場合(とはいえ、自分で更新する人はあまりいませんよね ^^;)には否応なく優先提出権が付いてくるのだが、このルールがほかの書類を出す人たちにも知れ渡っているとは限らないので、「何だよこいつ、横入りして」という冷たい視線も浴びることもある。ちょっと居心地が悪いのである。

6番窓口で代書してもらったら、アタマンスカヤに行く前に2番の窓口のおばちゃんに「6番窓口で書いてもらったから」といって、順番ノートに記帳してもらうことが必要。これがないとアタマンスカヤから戻ってきたときに優先受付してもらえないことも。

アタマンスカヤですべてのプロセスが統合されているなど、全体的にシステムが洗練されてきたような気がする。まぁ代筆料の値上がりも、純粋なサービス料なのか手数料ビジネスなのかという議論はあるかもしれないが、いずれにせよ利用しなければならない身としてはサービスの対価として捉えている次第である(笑)。

ホントは手数料ビジネスかもしれないな・・・・と頭の隅でちょっと思いつつ ^^;


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

モスソウル

URL | [ 編集 ] 2010/01/20(水) 12:44:59

横入りや割り込みは気にしないヒト以外愉快じゃないでね。代行するヒトやコネで中々列が進まないとか。
ビザの短い期限や手続きの多い仕組みは中々ロシアでは改善しませんね。サービスという概念も少ないし、何より官庁の権限や雇用維持優先で、合理性は後回しのようで。
手続きで思い出すのは、やたらノータリー(公証)の手続きが多かったこと。いかがですか?

まきのや

URL | [ 編集 ] 2010/01/21(木) 03:44:16

モスソウルさん

割り込みに限らず、ロシアって自分が「される」と怒るくせに同じ行為を自分が「する」ときには無頓着ですよね。変わった人たちだ・・・・とツレと常々言っております(笑)
手続きで公証が多いのは仰るとおりです。私の場合は、この先1年くらい必要になると思われる書類はいっぺんに5枚くらい作る(公証付きのコピー)ことで、できるだけ手間を簡素化しています。

りり

URL | [ 編集 ] 2010/02/02(火) 16:45:46

ほんっっっっっとに面倒ですね。ビザが更新されると、強制連動更新だなんて!
ところで、「される」と怒り「する」のは気にしない国民性、ドイツ人も同じです。なんかかぶる所多いなぁ~、ドイツとロシアって。なぜでしょう?
(^^;)

まきのや

URL | [ 編集 ] 2010/02/03(水) 04:51:56

りりさん

そのとおり、本っっっっっっっっっっっ当に面倒くさいです。
で、ドイツ人ですが、そうなんですか?あちらの方々の方がもっときっちりしているように思っていたのですが・・・・。私はロシア人のいい加減さというか能天気さはイタリア人に通じる気がするのですが(笑)











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/540-33d7aac0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。