スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

雪かきが甘い街

カテゴリー: 地元の暮らし

ピーテルとモスクワで違うと思うことは多々あるのだが、雪かきもだいぶ趣が異なる。

モスクワの場合、少なくとも中心部は雪が降り始めるとどこからともなく雪かき隊が現れて、車道の雪を掻き上げダンプに乗せてどこか得運んで捨ててしまうし、歩道や裏道も結構頻繁に雪かきの手が入る。

ところがピーテルの場合、結構雪を積み上げっぱなし、というのが多い。

歩道の場合、歩道の一部が掃いてあっても残りの雪は脇に積んでおくとか・・・・
DSC02143.jpg

駐車場も雪を奥の方に押し込んでおくだけだとか。
DSC02136.jpg

公園の歩道がこんな感じなのは仕方ないかな。
P1060108.jpg

でもベンチの周りだけ結構しっかり雪をよけているのは笑える。この寒い中、腰かけてご歓談?
P1060111.jpg

テラッサのオープンテラスは今の時期仕方ないね。しかし、雪が溶けたら掃除が大変そうだ・・・・。
DSC02138.jpg


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

ミッキー

URL | [ 編集 ] 2010/01/12(火) 07:15:38

ロシアでは歩道も行政当局が除雪するんですか?凄い!感心しました。私は北国に住んでますが車道だけです。歩道は個人がするわけです。私も自分の家の前はやります。通学路で子供が通りますから。法律に決まってるわけではないが暗黙のルールです。昔から。やらないと近所からシロイ目で見られ陰口をいわれます。商店街でも同じですね。ついでに言えば児童公園の掃除も町内会でボランティアでするんですが?ロシアではどーなんですか?

まきのや

URL | [ 編集 ] 2010/01/13(水) 06:05:51

ミッキーさん

はい、そうです。道路も、歩道も行政当局が片付けることになっているようです。そのための「ドゥボールニク」という専門の職業があるくらいです(夏はゴミ拾い、秋は落ち葉拾いをするようです)。
ロシアの場合、公共のスペースを個人でどうこうしようという概念が、全くありません。なので、アパートも入り口や階段がボロボロなのに家の中に入ると豪華でびっくりということが多々あります。
ぼろいのは仕方ないとしても公共スペースは自分たちで掃除しましょうよと思うのが日本人的感覚ですが、ここはそうではないようです。











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/535-de194ae9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。