スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

あるモノだけでできるかな

カテゴリー:

年をとるとともに、「和」なものというか東洋系の食材の使用が多くなることは前にも書いたような気がする。

正月の食事も、何となく和なものを混ぜてみたくなる。今は海外にも発送してくれるおせち料理パックもあるのだが、今年は頼みそびれたので基本的に正月用の料理はなし。しかし、何もないのも寂しいので、ちょっと作ってみた。今回の目標はここで買える食材でつくること。

イクラ醤油漬け
P1030106.jpg

味付けの基本は醤油6、酒2、みりん2というレシピが多かったので、その味付けでやってみた。安いイクラでもそこそこ食べられるようになるのがポイント(笑)。しかし、醤油はともかく、酒、みりんは厳しいなぁ(今回は日本から持ってきたものを使用)

紅白なます
P1030104.jpg

大根も人参も普通のスーパーで買える。酢はみりん同様日本から持ってきたものを使ったが、いざとなればリンゴ酢でもワインビネガーでも作る気になれば・・・・やっぱ無理かな?値段を考えなけれなミツカンのお酢も最近出回り始めたので、ここで買える食材で作れなくはない。

ピーテルも少しずつ日本食材が増えている。うれしいことではあるのだが、値段高すぎるのでほとんど買わないのである。だれか買ってますか?>ピーテル在住者の方

ということで、結局ここにある食材だけでは作れないという結論 --;

  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

たろまろ

URL | [ 編集 ] 2010/01/05(火) 10:54:50

おめでとうございます。今年もそちらの香りのお便り待っています。やはり、お正月はおせちですよね。食材の無い中の苦労は痛いほどわかります・・。私も何でも作ってました。餅つき機で、お鏡や丸餅、豆腐、伊達巻、煮豆、ぜ~んぶ、おせちもどきですが。ちなみに赤や黄色のパプリカを煮物にしグツグツ煮込むと、なすの煮浸びたしっぽくなるのです。娘は、そちらの小麦粉でうどん作りを、楽しんでるようです。でも、いくらの醤油漬け美味しそう~です。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2010/01/05(火) 18:14:24

たろまろさん

ハンガリーもだいぶ日本食事情はよくなったようですが、いらした当時はサバイバルだったのではないかと想像します。もちつき機はいいですね。ウチは炊飯器はありますが餅機はなく・・・・。日本から来る人に時々切りもちを持ってきてもらいます(笑)。
翻って、小麦粉でうどんをつくられる娘さん、頼もしいですね。ツレがいうにはロシアでは強力粉と薄力粉の区別がないらしいのですが、うどんはどちらでもいいのでしょうか。

たろまろ

URL | [ 編集 ] 2010/01/06(水) 08:08:40

まきのやさんは、いろんな国をご存知ですね!まさにハンガリー時代は食事事情は大変でしたね。極極たま~にバナナなんぞ出回るものでしたら日本人奥様方々の連絡網が来るのですよね。当時は、主人のクーリエに合わせてウィーンに買出しや、オスターマン通販で生きていました。まぁ、その時は若いので楽しかったですね。その後、行きましたがすっかり西側に変身していました。サンクトのスーパーで買い物しましたが食材の豊富さには、びっくりでした!!ホテルの下のスーパーは特別ですか?市場も、びっくり!ニューヨークのチャイナタウンとコリアンタウンをミックスした、懐かしい~匂い?今度行ったときは、もう少し地元密着型になりたいです。それにはロシア語ですね・・・・近所にロシア語学院があるので通ってみようかしら・・。うどんの、小麦粉聞いてみま~す。美味しいと言ってましたが。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2010/01/07(木) 07:21:08

たろまろさん

私も前回ロシアに住んでいた時は本食食いたいなんて思わなかったんですよ。年を経るというのはこういうことなんですね。若いっていうのはいいですね - -)トオイメ
でも、さすがにバナナはすでに普通にあった時代でしたが(笑)











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/529-22ea04ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。