スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

正月の過ごし方-映画館に行く

カテゴリー: レジャー

いまは日本もそうだがロシアでも正月早々からいろいろな所が営業している。ショッピングセンターも、スーパーもレストランも。どこも結構そこそこ人が入っている。確かに家でテレビ見ていても歌謡番組とか古い映画ばっかりでつまらんといえばつまらんのかもしれない。

で、ピーテルで越冬する我が家だが、そこそこ暇を持て余してきたので映画で見見ることにした。市内中心部にはいくつか映画館があるが、今回行ったのはセンナヤにある「PIK」という所。いわゆるシネコンですな。全部で8つのホールでいろいろな映画をやっているのだ。

結構な人出で券を買うのに行列。


お目当ての少人数のVIPホールはすでに売り切れで買えなかったので、もう少し大きめの7番ホールの券を購入。しかしここも残りわずか。結構人来てるのね・・・・。ちなみに券はこんな感じです。今回は4列目の14番席。
P1020136.jpg

正月2日の夜の上映でにも関わらずお値段は260ルーブル(約800円)。普段はもう少し高かった気がするのだが・・・・何かの割引?

見たのはシャーロック・ホームズ。あ、これまだ日本ではまだ未公開なのね。

ロシアの場合外国映画は大体ロシア語吹き替えになってしまうので、正直3分の1も分かればよい良い方なのである。とはいえ、英語で台詞をしゃべられても聞き取れないし、ロシア語の字幕だされてもそんなスピードで読めるわけもないので、ロシア語の吹き替えの方が比較の問題でまだマシか ^^;

大画面の迫力、音響効果、快適な座り心地の椅子。そして肝心の映画の中身。話の筋は申しませんが、台詞がわからんでも結構楽しめました。時間が過ぎるのも全く気にならず、ということはなかなかストーリーが良かったのかも。たまには映画館で見るのもいいやね。

で、思い返すにロシアで映画観たのってタイタニック以来。結構なブランクだ(笑)。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

モスソウル

URL | [ 編集 ] 2010/01/04(月) 12:57:41

С Новым годом !
現地でのお正月いかがですか?本年もナマ情報を楽しみにしています。
私はモスクワ駐在中、1週間以上の長いお休みのロシアは必ず日本帰省に当てていて、貴地の越年を知らないので、新鮮な匂いで読ませて頂きました。
映画もTryしようとしましたが、どこもロシア語吹き替えで、私の語学力では立ち行かないとあきらめましたので、立派ですね。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2010/01/04(月) 18:28:07

モスソウルさん

こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。
ピーテルも大体の方は日本に帰省されたりヨーロッパへ旅行に行かれたりします。せっかくの長い休みですからね。
吹き替えでない映画ですが、モスクワだとラディッソンSASの中にあるホールで英語版、ロシア語字幕の映画をやっていませんでしたか?毎日ではなかったかもしれませんし、必ずしも最新作ではなかったかもしれませんが・・・・。











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/528-b8175f4f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。