スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

クリスマスツリーのあれこれ

カテゴリー: 地元の暮らし

昨日はカトリックのクリスマス。一方ロシア正教のクリスマスは年明けの1月7日。

とはいえ、年末が近づくにつれクリスマスっぽい雰囲気が強くなってくるのである。街にあるもみの木のクリスマスツリーをご紹介。

カザン寺院の前
PC220076.jpg

市議会(マリインスキー宮殿)前。手前はニコライ一世の像。左の方には巨大サンタが。
PC220084.jpg

官庁街にもツリーは出るのだ。市役所とレニングラード州政府ビル前の広場。
DSC02077.jpg

電飾が灯るとこんな感じ。
PC250087.jpg


市役所のバルコニーにもちっちゃなツリーが。
DSC02074.jpg

この写真を撮ったのはちょっと前のこと。大雪の前なので結構あっさりしているのであるが、いまはツリーの枝にもいい感じ・・・・を通り越してどっかと雪が積もっているのである。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

たろまろ

URL | [ 編集 ] 2009/12/27(日) 14:39:08

ツリーは、結構見かけました。巨大サンタさんも!素敵だったのはグランドホテルヨーロッパのツリー、マリインスキー劇場の中、ドストエフスキーホテル前のツリー達。いまだ、気分はそちらを引きずっているので日本のクリスマスとお正月気分の波には乗れません・・帰国する午前中、猛吹雪の中イサークの展望台に登りました。変でしょう~?街並みは、雪一色でこごえそうになりながら記念撮影しました・・ネヴァ川が凍りその横を寒さに震えながら、歩いたこと突然思い出した。失礼しました。まだまだ、たくさんある珍道中シーンは突然思い出してコメント欄にのせることを、お許しくださいませ~~~~


まきのや

URL | [ 編集 ] 2009/12/27(日) 17:16:57

たろまろさん

イサク寺院の展望台が開いていたんですか?階段が凍って滑らなかったでしょうか。よしんば転んだとしても、ロシア人は「自己責任。こんな天気の時に上る方が悪い」とか言いそうですが。
ご旅行中の道中シーン、私も楽しみにさせていただきますのでいつでも投稿ください(笑)。

モスソウル

URL | [ 編集 ] 2009/12/31(木) 08:12:10

ウラジオストックで高さ28メートルのツリーが30日、倒れたとの記事発見。500万円もかかったのに「不良品」。調達にうさん臭い感じがしますね。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2009/12/31(木) 18:56:03

モスソウルさん

産経には500万ルーブルと出ていましたので、その3倍ではないかと。ツリー1本に1,500万円というのはいかにも出しすぎで、仰る通りの胡散臭さが・・・・。
ちなみに、ピーテルのツリーは天然ものではなく組み立て式の模造品(一部天然ものもあるのかも知れませんが)。3回目の冬にして初めて知りました ^^; 使い回しでエコ&経費節減なのかもしれません。











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/521-9bf7926b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。