スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

嵐のメリークリスマス

カテゴリー: 天候

もう20年も前、バブルの頃の日本ならきっと山下達郎の「雨は夜中(←夜更け、の間違いでした)過ぎに~」というメロディがかかりまくっていたであろうクリスマスの時期。ピーテルではホワイト・クリスマスどころか冬の大あらしで何と130年ぶりの豪雪とか。

昨日書いた雪に埋もれた車ですが、昨夜からの吹雪に晒されこんな感じでさらにしっかり埋まっております。
DSC02098.jpg

私も出勤時に15年ぶりに車出すのに雪かきしたら、肩と腰が痛いっす ^^; ピーテルの雪は湿気が多く、昔住んだ北陸地方の某都市を彷彿とさせるのである。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

モスソウル

URL | [ 編集 ] 2009/12/25(金) 12:26:45

東京は昨日のイブも今日も雨も雪もない普通の日です。
貴地は当分、雪かきの手間と、凍結道路への注意と、雪ハネ汚れの季節が続きますね。
外は苦労の多い冬ですが、素晴らしく羨ましがれるバレエなどの格調高い芸術で温まって下さい。

シャーミン

URL | [ 編集 ] 2009/12/25(金) 12:46:11

モスクワは+気温で降った雪も溶け、グチャグチャです(汗) 先週からの気温差20℃!-20度も嫌だけど、+1℃ってのも・・・困ります。

yukacan

URL | [ 編集 ] 2009/12/25(金) 12:50:56

お久しぶりです。130年ぶりの豪雪ですか!すごいですね。日本も今年は寒いそうです。でも今日はいいお天気ですよー。雪かきお疲れ様。道路の除雪は早朝からやってあるんですか?楽しいクリスマスを!そしてちょっと早いけれどよい年をお迎えください。来年もよろしくお願いいたします。

りり

URL | [ 編集 ] 2009/12/25(金) 17:55:57

すっごい積雪ですね~。モスクワも観測史上最も気温の高い冬と言う報道の1週間後には極寒となり、やっぱりちょっと異常気象ですね~。水分の多い雪は重いので、また大変ですよね。腰、気をつけて下さいね~。^^;

かつめしウマー

URL | [ 編集 ] 2009/12/25(金) 20:19:11

 足腰をいためてしまうのはやばいですね・・自分は軽めのスクワット+システマや古武術での体の動かし方、使い方を本や動画を見ながら研究→マネてなるだけ体に負担がかからないようにしてます。

前回回答していだだき、ありがとうございます!
エクラノプランの生存情報を知れたのはすごくありがたいです!

 あとシステマ(Система)はいろいろ調べてたのですが、ロシアの元特殊部隊員のミハイル・リャブコさんという方がヨシフ・スターリンのボディーガードに教わり、さまざまな対テロ、人質奪還、武装解除などの特殊任務での経験を生かして世界中に護身術として広めてるものみたいで、サンボとはまた違うみたいです。

 別名ロシアの合気道とも呼ばれていて、動きがよく似ていて、かつ型というものが無い様です・・立ち読みなのでうろ覚えになってるかもしれないですが、「月刊秘伝」という雑誌の方によるコメントによれば「さまざまな技や流派によるエゴにとらわれないようにする為」らしいです。

たろまろ

URL | [ 編集 ] 2009/12/26(土) 10:23:17

行ってきました。雪で迎えられ雪でさようならをし感慨深い旅でした。寒くてドロドロになりながら、街を歩き長いメトロのエスカレーターに乗り、出口入り口の区別がつかず人々とは逆流しながら間違いに気づき、島に渡ったのは良かったけれど帰りのバスは私達を帰してはくれず、泣きながら歩いて橋を渡ったりと、珍道中さながらでした。娘は学校のため午後からしかアテンドしてくれず自力の毎日・・。観光はエルミタージュ、ペトロパヴロフスク、ツァールスコエ・セロー、動物博物館など。大好きなロパートキナのバレエも見ましたしただ、シンデレラバレエとゲルギエフの時は居眠りしたのが残念・・。現地の方しか行かない、カフェやふわふわ柔らかドーナツの店や、市場、本屋さん楽しい時間でした。雪の中での幻想的な街は昔暮らした東欧の匂いがし胸が詰まる想いもし、また愛娘の成長ぶりと逞しさに感激し中身の濃い一週間でした。さいごに、飛行機はなかなか快適でした。着陸の上手い事!ブラボ~~!ただモスクワについて国内線に乗り換えるときの大変さ~~信じられません~~また、リベンジしに行きます。見残したもの、食べ残したもの、人々ウオッチングもたくさん!!

まきのや

URL | [ 編集 ] 2009/12/26(土) 22:07:48

モスソウルさん

そうですね。ロシアの冬こそ芸術の季節!こちらは長い休みでもあることですし、事情があって今年もここで越冬なので、足を運んでみようと思っています。


シャーミンさん

気温の変化、急すぎますよね。こちらはまだマイナス3~5度くらいで、雪もしんしんと降っております。でも、しつこいですが(笑)こちらは湿気の多い雪なので、車通りの多いところは足元は結構べちゃべちゃです。


yukacanさん

お久しぶりです。日本は穏やかな年の瀬でしょうか?130年ぶりというのは、周りのロシア人に聞いたら「一定の時間にどかっと降った量としては」だそうで、最大積雪量ということではないようです。
とはいえ、まだ雪は降り続いていますので、雪に埋もれた世界を近日中に公開予定です。


りりさん

ご心配いただき恐縮です。腰は大事にしないといけませんね~お互いに ^^;
あまり気温差が激しのは困りものですが、ロシアの冬は雪がないよりあった方がいいと思うのです。そのほうがいろんなものが隠れて美しく見えますから(笑)


かつめしウマーさん

私も昔はそれなりのスポーツマンだったのですが(笑)、一度怠けるとだめですね。少しでもいいから何か運動を続けないと。
ご関心の武術はシステマっていうんですか。私の関心がないからかもしれませんがあまり聞きませんので、ちょっと調べてみますね。


たろまろさん

ご旅行お疲れさまでした。十分楽しまれましたでしょうか。初のロシアで真のロシアの冬をピンポイントで体験できる方もそうはいらっしゃらないでしょうから、貴重な経験でいらしたのでは(笑)。
雪が降ったパブロフスクヤツァールスコエ・セローもきれいでしょうね。私も休みの間に行ってみようと思います。
アエロフロートの着陸のうまさは昔から定評があります。ソ連製の機体だけでなくエアバスなどの大型機も「する~」っと着陸するんですよね。西側のキャリアだと結構機体を滑走路に押しつけるように着陸し、少しバウンドしますが、アエロフロートはそれば少ないです。地上・機内サービスが見劣りする分、そこでちょっとカバー・・・・でしょうか ^^;











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/520-8e7b92d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。