スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ちょっとエコ・バッグ

カテゴリー: 買い物

ロシア環境意識、残念ながらまだまだ低い。ときどきお邪魔する「りすりす通信」さんでも書かれているように、ゴミの分別って全くしてないし、その辺にタバコの吸い殻ポイ捨てやし。

とはいいつつ、なんとなく「エコロジー」(ロシア語の「エコ」には「節約」という意味もあるのであえてこう書く)も気になりだしているようで、こんなものを見つけた。スーパーマーケットOKEIの買い物袋。「一緒に自然を守りましょう」と書いてある。
DSC02027.jpg

ロシア買い物袋、ちょっと丈夫なヤツは有料なのだが、OKEIではふつう1枚2ルーブルのところ、エコロジー袋は2.4ルーブル。環境に優しい材料を使っている分だけ高いということらしい。

「この袋は100%有機分解します」とある。有機分解ってよくわからんのだけど、ちゃんと土に還りますってことかしら?
DSC02029.jpg

ちなみに29度以下の温度で直射日光をさけて保存しないといけないらしい。日本じゃ使えませんな ^^;  しかし、こんなのよりマイバッグ持ってくるほうがはるかに環境に優しいのではないかと思うのだが・・・・。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

ミッキー

URL | [ 編集 ] 2009/11/29(日) 14:29:53

ロシアのゴミ処理の方法はどーなんでしょう。多分、私の想像ですが土に埋めるだけかと。なら分別は意味ないと思います。日本と違い国土が何十倍も広いから。生ゴミを焼却するなら燃えるゴミ、不燃ゴミと最低2種類に分ける必要がありますけど。それにリサイクルもしてないでしょうね?リサイクルセンターなどの施設があると聞いたことないです。まぁーそれでは資源ゴミとして分別しても意味ないかも。資源のある国ですからね。日本の場合は当初は埋める方法は限界になったので焼却することになり分別が始まったと記憶してました。昔、東京湾に夢ノ島(ゴミノ島)がありましたよね。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2009/11/29(日) 17:17:31

ミッキーさん

埋めるどころかゴミ処理用地に「どさ」っとおいてくるだけのようです。昔はゴミ自体も少なかったし、大抵は分解できるものだったのでよかったのでしょうが、最近は都市ごみが増えすぎて問題になっているようです。
ピーテルなんかは日本も含めゴミ処理技術の導入を考えているようです。

りり

URL | [ 編集 ] 2009/11/29(日) 22:13:58

買い物袋にこんな事がプリントされている、というだけでも、何だか少しホッとします。少なくとも、環境を考えなければいけないと世間に啓蒙する“企業”があるって事ですもんね。(29℃以下での使用というのは実用性にかなり欠陥があるように思えますが。。。^^;)意識を変えるのはとても大変で時間のかかる事だけど、本当にロシアに頑張って欲しい、と思うのですよね~。だって、本当は奇麗な国なのにもったいないです。
記事中リンク貼って頂いて、ありがとうございます!トラックバックもいつでも送って下さい。100%受け付けます♪

まきのや

URL | [ 編集 ] 2009/11/29(日) 23:06:07

りりさん

流行りだから、という軽い気持ちの「なんちゃってエコ意識」なのか本気なのかわかりませんが、少しずつ広がっていくのは良いことだと思います。本当はきれいな国・・・・というのはやや賛同しかねますが(笑)。雪に埋もれると本当にきれいなんですけどねぇ。

リンクのご承認をいただきありがとうございました(勝手いにしてしまいました。すみません)。
トラバも早速させていただきました・・・・が、うまくいってるかどうか不安。実は今までしたことないんです。

りり

URL | [ 編集 ] 2009/11/30(月) 00:31:40

トラバ、ちゃんと受け取れましたよ!ありがとうございます。
本当はキレイな国→モスクワじゃなくて、森メインだったりして。。。(^^;)

まきのや

URL | [ 編集 ] 2009/12/01(火) 06:01:52

りりさん

ああ、森は確かに綺麗かもしれませんね。ロシアの自然は確かに美しいです。特に遠目から見ると(笑)。
トラバはご承認いただきありがとうございました m(_ _)m











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/501-80cb814d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。