スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

空港が広がった

カテゴリー:

・・・・とはいってもピーテルの話ではなく、ヘルシンキ・バンター空港のこと。久々にヘルシンキ経由でイギリスへの出張。

今までノン・シェンゲン・エリアは31番ゲートまでしかなかったのが、いつの間にか広がっていた。
DSC01927.jpg

ちなみに、「シェンゲン・エリア」とはものすごくおおざっぱに言うとイギリスを除くEU域内のこと。フィンランドも入っていて、シェンゲン用のビザを持っていれば域内は自由に移動できる(日本人はビザなしでOK)。参考はこちら

渡り廊下を過ぎると今までのエリアと同じくらい広いスペースが出現。こりゃまた思い切って広げたもんだ。
DSC01928.jpg

今回はイギリスへ出張。ピーテル(ノン・シェンゲン)→ヘルシンキ→ロンドン(ノン・シェンゲン)ということでフィンランド、というかEUのパスポートコントロールを通ることなくの乗り継ぎ。

今まではシェンゲン・アリアにしかなかったストックマンもできました。小さいけど。
DSC01930.jpg

さらに奥に行くと12月にオープン予定の空港内温泉(というより温水プール?)が。ピーテルから日本に帰る時の待ち時間が長いので、一風呂浴びろということかい?
DSC01929.jpg

ちなみに、ノン・シェンゲンからヘルシンキに到着すると、乗り継ぎの場合でもバンター空港でもう一度セキュリティチェックが必要。ピーテルからの場合飛行機を降りてから乗継ホールに行く前にチェックの列に並ぶことになるのだが、ロンドンからの到着便はノーチェック。

これはロシアのセキュリティ・チェックが信用されていないということか(笑) ヒースローもロシアのチェックとやってることは変わらんけどなぁ。

日本からの場合ってどうだったっけ?


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/480-5ff56776
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。