スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

フルーツ葛湯?

カテゴリー:

昔から好きなロシアの飲み物に「キセーリ」というのがある。
DSC01802.jpg

いちごなどのベリー類、さくらんぼなどの味がついた、ちょっと粘り気のある不思議な飲み物なのである。店によっては暖かいもの、冷たいもの、常温のもの、と分けるところもある。
DSC01804.jpg

モスクワではよく「コーフェマニア」で飲んでいたが、ピーテルでは同じ名前でもカフェやレストランで注文すると似て非なるものが出てくるので、なかなかこれを飲む機会がなかった。

週末にテラッサに行ったところ、新メニューにキセーリが。だめもとでウェイトレスに「これって飲み物?」と聞いてみたところ、まさに私の欲していたキセーリ!ここはさくらんぼ味のみだったけれど、甘みと酸味が絶妙。さすがである。

飲んだ感触はちょっとゆるい葛湯みたいな感じ。ただ、とろみをつけるのがジャガイモの澱粉というところが違いといえば違いかな。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

りり

URL | [ 編集 ] 2009/09/03(木) 14:14:32

へぇ~、おいしそうですね~。片栗粉でとろみがついているというのが、面白い。早速コーヒーマニアのHP見ちゃいました。Red Fruit Jelly Teaってのがそれですかね?葛湯の様に、冬に熱々を飲んでみたいです。冷たくてトロトロってのも、興味深いですね。ロシアって意外とデザートや飲み物系、凝ってませんか?味は分からないですが、デコレーションの仕方とか、結構繊細で日本やフランスみたい、って思う事が良くあります。ドイツはすごくワイルドでしたから。。。(^^;)

yukacan

URL | [ 編集 ] 2009/09/04(金) 00:18:43

むむむ、想像ができない物体。サワーチェリーのジュースに片栗粉でとろみをつけてみようかしら・・・。
今日、市で平べったい桃買ってきました。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2009/09/04(金) 02:56:47

りりさん

いや、片栗粉でなくてジャガイモの・・・・と思ったら、今の片栗粉って大部分イモの澱粉で作るんですってね。コーフェマニアのメニューの中だと、Non-Coffeeにある「Cherry Kissel」がそれです。

ロシアのデザートも大分凝ってきました。10年前に来ていたら、りりさんきっと卒倒してましたよ ^^;


yukacanさん

たぶん感触はそんな感じですが、ジュースを温めないととろみがつかんのでは?

ひらべった桃、美味いですよね~。











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/443-7be1f08a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。