スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

下から見上げて思うこと

カテゴリー: 日々の徒然

ちょっと前に船で運河めぐりをしたときのこと。

船に乗るとどうしても下から上を見上げることになる。いきおい、普段目に付かないものも結構見えてくる。その中で日本じゃなかなか見られんだろうなぁと思ったことをくつか。

その1 壁だけ残してまたまた中だけ大改造の古い建物。窓から空が、隣の家の壁が見える。
P8070177.jpg

市内中心部は古くは17世紀の建物も残っているそうで、世界遺産だか都市遺産だかに登録されているらしい。だから景観保護しなくちゃいかんのね。

その2 ことほど左様に中心部の建物は由緒正しいのである(由緒正しすぎてボロいのだが)。しかしながら、ここまで壁にひびが入っていいものなのか。
P8070180.jpg

ここまでひび割れてから修理するのは日本ではあり得んでしょ。それとも改修工事でひびが入った?いすれにしても問題ありではないかと・・・・。

その3 反対側を見ると細かい壁の修理が。しかし職人さんの命綱がものすごく簡素なのだが・・・・。そんなんで大丈夫?
P8070178.jpg

・・・・という具合に、どうでも良い発見ができた一日。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

yukacan

URL | [ 編集 ] 2009/08/26(水) 14:51:07

運河めぐりをしてこんなところばかりに目が行っていたのですか?まさか運がめぐりシリーズはこれでおしまい?

りり

URL | [ 編集 ] 2009/08/26(水) 19:02:21

ピーテルの街は世界遺産でステキですよね~。空洞のまま残された建物には、そんな意味もあったんですね。でも、最近は高層の建物も建てられていて、世界遺産から外されそうになってる、とガイドの人が言っていました。残念ですよね。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2009/08/27(木) 04:27:37

yukacanさん

ええ、終わりです。というのも、乗った席が悪くて横方向の写真って隣のおばさんの赤毛が写りまくってるんですよ・・・・。

まぁ来年の夏にでもまた載せるかもしれないので、気長に(笑)お待ちください。


りりさん

それは地上400mのガスプロム・タワーですね。ネバ川の右岸(市内中心部とは反対方向)ということ、+市長の政治力で一応はその議論は収まったと聞きます。

今出張で久しぶりにモスクワに来てるんですが、こちらは相変わらずビル建ちまくってますね。











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/439-eb58aef3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。