スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ピーテルの博物館-地質探索博物館 その4

カテゴリー: 観光

ずいぶん引っ張ったがこの博物館のネタも今回で最後。

土の中にあるもの色々ということが共通項なこの博物館、カラフルだし珍しいものもあるしでそれなりに面白い。でも一番分かりやすくてとっつきやすいのはやはりこういったモノと思われ。

ドン、と置いてある三葉虫。
DSC01740.jpg

遠くから見るとまぁうじゃうじゃといるものである。
DSC01739.jpg

もちろんアンモナイトもある。
DSC01748.jpg

でかいものでは恐竜なぞ。復元予想図を見るとカモノハシのようなくちばしを持った恐竜の絵が描いてある。なんていうんだっけ?
DSC01744.jpg

卵まで化石になってしまうとは。
DSC01746.jpg

こんな感じで結構面白かったのだが、流石に大学(or研究所)の付属だけあってなかなか入りにくいのか、3組くらいしか来訪者がいなかったような気がする。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

りり

URL | [ 編集 ] 2009/08/25(火) 16:52:31

ついに来た、(ワタシ的)真骨頂!!
モスクワの宝石市に行ったとき、三葉虫の様な化石が売ってたんですよ。でも、デカ過ぎて、違うかな?と思ったんです。やっぱ、あれは紛れもない三葉虫だったんですね~。アンモナイト、恐竜も見事!行ってみたいです~!

まきのや

URL | [ 編集 ] 2009/08/26(水) 05:12:44

りりさん

私にとってもこれが一番分かりやすかったです(笑)。マニアックな博物館が多いこの街ですが、よろしければ一度こういうところにも足をお運びください。

ところで宝石市って、パルク・クリトゥーリ(ゴーリキーパーク)の向かいの建物でやってるやつですか?うちの奥さんがヒカリモノが好きでよく連れて行かれたのですか、あそこ人が多すぎて息苦しくありませんか(特に2階)?。

yukacan

URL | [ 編集 ] 2009/08/26(水) 14:49:19

私も結構面白く楽しみにしていました、このシリーズ。

りり

URL | [ 編集 ] 2009/08/26(水) 18:59:18

そうです、そうです!オクト何とかスカヤ(^^;)の駅から歩いた所です。確かに2階は特に息苦しかったですね~。一人で行ったので、気弱になり、人ごみを分けてまで店前にたどり着く事が出来ず、スゴスゴ帰って来ましたよ~。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2009/08/27(木) 04:20:22

yukacanさん

マニアックなところにお付き合いいただきありがとうございました(笑)。たまにこういうところに行くのも気分転換になりますね ^^;


りりさん

そうそう、オクチャブリスカヤです。レーニンさんが立ってるところ。しかし通に言わせると、人ごみを掻き分けないといいものに出会えないんだとか・・・。

私はそこまで執念もやせませんが、奥さま方はやはり萌えちゃう・・・・いや燃えちゃうんですか?











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/438-83c8f660
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。