スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ピーテルの博物館-地質探索博物館 その2

カテゴリー: 観光

前回「奥が深い」と書いたのは展示物の種類の多さ・深さもさることながら、物理的な意味もある。ホールの形がHの字型で、横棒の部分が異様に長い。ここは博物館ですかそれとも室内運動場ですか・・・・というくらいの距離。マジ100m走ができそう。
DSC01734.jpg

縦棒の部分もそれなりに長いんですけどね。
DSC01716.jpg

で、何が展示されているかと言うと・・・・まずは塩の塊。1m四方くらいの大きさ。これって単結晶?
DSC01737.jpg

カラフルな石の切り出しサンプルとか(この4倍くらいの数がある)
DSC01703.jpg

顔料とか
DSC01706.jpg

はたまた硫黄の結晶とかある。硫黄って塊で見ると結構美しいのね、と初めて知った。
DSC01707.jpg

しかし、この博物館の本質はもっと深いところにあるのである・・・・ということで、次回に続く。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

りり

URL | [ 編集 ] 2009/08/21(金) 14:24:17

このホール、本当に長いですね。
パリのオルセーも縦に長いですが(なんせ列車駅ですもんね)、ここの“長い”は、オルセーとは意味合いが全く違いますよね。なぜ、ここまで長いものを。。。?!何か“長い”とか“デカい”とか、ロシア人好きですね。
それにしても、展示物、面白そうですね~。売ってはいないんですか?温泉好きの私としては、是非、硫黄の結晶でペンダントなど。。。

yukacan

URL | [ 編集 ] 2009/08/21(金) 18:01:51

紹介されている写真くらいの量だと「わあ、きれいなんですねえ」と興味しんしんで拡大までして見てしまいますが、100m競争ができるような展示場を見て回るのは疲れそうだなあ。博物館グッズの販売なんてあるのかな。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2009/08/22(土) 05:26:20

りりさん

そのとおり!ロシア人でデカイものが好きですよね。

ここはグッズはないです(キッパリ)。一般向けと言うよりは研究者のコレクションを公開している(または研究者向け?)な感じです。

yukacanさん

拡大して見ていただきありがとうございます(笑)。ひかりモノ、お好きですか?

グッズですが、上にも書きましたが、ありません(キッパリ)。











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/436-72e34e3f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。