スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ピーテルの博物館-動物学博物館

カテゴリー: 観光

ピーテルの博物館第2日目は動物学博物館。クンストカメラのほぼ隣にあるので、ワンセットで回ってもいいかも。

ここはとにかく展示物が多い。入り口を入った上のところにはまず鯨の骨。でかすぎて写真に入りきりまへん ^^;
DSC01690.jpg

ロシアと言えばやはり白熊ですな。
DSC01693.jpg

鳥なんかこれでもか!というくらい各種取り揃えられている。こういう陳列棚が7~8列は並んでいる。いったい何種類いるんだよ、と。
DSC01692.jpg

個人的にはやはりマンモスが一番の見所ではないかと。
DSC01694.jpg

彼はちょこんとお座りしているところがかわいいのだ。私は勝手に「お座りマンモスくん」と呼んでいる。
DSC01696.jpg

その奥には赤ちゃんマンモスのミイラもある。足元の毛まで残っているのである。
DSC01697.jpg

鳥とか魚とかにご関心の方、マンモスがお好きな方には一見の価値ありと思います。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

りり

URL | [ 編集 ] 2009/08/17(月) 14:10:28

ここも面白そう!マンモス、見てみたいです。モスクワにも、確かダーウィン博物館なるものがありますよね。どーせショボいんだろうと思って、行く気なかったんですが、意外とそこも侮れないかも。。。今度行ってみます!

まきのや

URL | [ 編集 ] 2009/08/18(火) 05:49:50

りりさん

ダーウィン博物館は知りませんでしたが、モスクワの動物学博物館もここと似たような感じで面白いですよ。小学生が先生に連れられてよく見学に来ています。

場所はマホバヤにあるモスクワ大学の裏のあたり、通りでいうとボリシャヤ・ニキーツカヤとガゼートニィ・ペレウーロクだったかニキーツキー・ペレウーロクだったかの角です。











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/433-ea44c727
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。