スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

薬屋さんの袋

カテゴリー: 買い物

ロシアでは基本的に医薬分業が徹底している。とはいえ、外国人が行く外資系クリニックは薬局も併設しており、そこで医者に処方してもらった薬を買ってすぐ家に帰ることができる(というか、有無を言わさずそこで買わされる)。

しかし、そこで買う薬の値段はその辺の薬局の10倍 --); なんじゃそりゃ。

というわけで、最初に処方してもらったらまたそのクリニックに行って買う必要は全くない。

ロシア語で薬屋の店員に注文するのが面倒くさければ、処方の際に「飲み方忘れると困るから、薬の名前と飲み方メモっといて」と医者にいって、薬の名前を書いてもらえばよい。

薬局は市内いたるところにあるが、「この薬はあそこでは買えるがここにはない」ということが往々にしてあり、どこにどの薬があるかを把握しておくのに手間がかかる事もある。

私が行くのは「ピェルヴァヤ・ポーモシ(英語で言うとファーストエイド?)」というところ。大概の薬はここで買えそうな感じ。で、そこでもらう袋がこれ。
DSC00287.jpg

いや、袋のシワはいいんですよ。買ってからくしゃっとしてしまったので・・・。ロシアといえど、いまや使い古しのシワだらけの袋をくれるのではありません ^^);

問題は書いてある文句。真ん中のところの「いつもお安く」はいいとして、右上の

「いつも本物のお薬」・・・ってあんた。本物じゃない薬が出回ってるのですか、この国は?

まぁ、この国なら何が当てもおかしくありませんから、ひょっとしたらそういうことなのかも・・・と半ば思ってしまうビニール袋です。
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/4-2f5281fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。