スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

夏至の日の夜空

カテゴリー: 天候

暦によると6月の20日だか21日が夏至とのこと。

ちょっと前のエントリーでも書いたが、ピーテルの夏至の夜はこんな感じ。昨日の10時頃のネバ川の風景。向こう岸のビルに日が当たってます。
DSC01554.jpg

実はこの後大雨になって、毎年この時期に行われる「アリエ・パルサ」というお祭り(詳細はよく分からないのだが高校卒業生がいっせいに夜中に町の中心部に繰り出す行事らしい・・・・)はあいにくの土砂降り。

とはいえ、しばらくすると雨も上がり、(夜中なのだが)川面に映える美しい夕焼けが・・・・。
DSC01556.jpg

反対の方を見るとまだ雨雲がありますね。
DSC01557.jpg

夜中0時半頃のスモリヌィ。周りはだいぶ暗いのだが、空は相変わらず明るい。
DSC01559.jpg

ピーテル在住の日本人の方曰く、「これから日が短くなる一方かと思うと、夏ももう終わりかと思うんですよね~」・・・・。悲しいが、激しく同意なのだ。

何となく、気分的にはもう夏も終り。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

yukacan

URL | [ 編集 ] 2009/06/22(月) 16:11:06

え、もう夏終わりですか?私それでもかまいません。終わって欲しい!
せめて夏の半分もらって下さい。
こちらも21時半くらいまでは、西の空はうっすら明るいです。

tamate

URL | [ 編集 ] 2009/06/22(月) 22:10:12

夜中なのに空が明るいのは、不思議な光景ですね。
ロシアのこと、ちょっとでも知れたらいいなと思います。
時々覗かせてください。

モスソウル

URL | [ 編集 ] 2009/06/22(月) 23:32:26

まきのやさん
白夜の写真ありがたく眺めています。北緯60度だと夜中かなり明るいですね。モスクワではそこまで明るくなかったし、ロンドンでも。東京は今日も雨が少しどんより。夏至も過ぎて昼が短くといっても東京なら梅雨明けはまだだし、猛暑もこれから3ヶ月先まであるかもという季節。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2009/06/25(木) 03:17:25

yukacanさん

地中海方面って暑そうですよねぇ ^^; こちらの人はちょっと暑くなるとすぐ上半身裸になったり(男性の場合)、金太郎のような服になったり(女性の場合)します。夏が短いから日を浴びようとしていろいろするワケです。

私は日本に帰ったら暑さと湿気にやられそうです(涙)。


tamateさん

はじめまして。ようこそお越しくださいました。特別なことを書いてあるわけではありませんが、よろしければまた覗いてください。


モスソウルさん

私がピーテルに来たのは6月の終わりだったので、初めての年はまさに「夜がなくて眠れんやん」状態でした。モスクワとはずいぶん違ってびっくりした思い出があります。

気温も、ピーテルは大陸性気候のモスクワとは違い夏でも「暑さが続いてどうにもたまらん」ということはありません。北欧っぽいですかね。

今年は特に肌寒い気がします。日本に帰ったら(ry・・・・











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/398-6cfff7d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。