スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

マイナー(マニアック?)ロシア美術館 その8

カテゴリー: ロシア美術館

今回はクインジーというウクライナ生まれの画家の作品。

光の描き方に特徴があって好きなのである。

ドニエプロ川の夜。川面に写る月の光がもうなんとも言えまへん。
P5290033.jpg

例によって光の加減で映っていないのだが、雲間の細かい光の具合とか、月明かりに照らされる地面の様子とか、どうやってこんな風にかけるの!?というものばかり。何度見ても見飽きません。

こちらはクリミア半島の風景。夏らしい乾いた風景と雲が気に入っている。今年は冷夏だから余計にそう思うんだよなぁ・・・・。
P5290034.jpg

3枚目は「ウクライナの夜」。夕暮れの薄明かりの色使いが絶妙なのである。
P5290035.jpg


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

yukacan

URL | [ 編集 ] 2009/07/08(水) 23:59:46

いいですねー。川なんだ。ここにいると川をあまり見かけないので
海だと思い込んでいました。「たまりまへん」というお気持ち、よくわかります。
冷夏ですってー?涼しい風を吹いてくださいよー。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2009/07/09(木) 16:26:00

yukacanさん

ロシアはやっぱり川ですね。ピーテルはバルト海がありますが、モスクワ時代はモスクワ川とかボルガ川とか、川ばかりです。

ただね、汚くて日本人としてはとても泳ぐ気にはならないのです・・・・。ロシア人は入ってますが ^^;











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/387-a21004aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。