スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

マイナー(マニアック?)ロシア美術館 その6

カテゴリー: ロシア美術館

いかにもロシア的な風景を描くポレーノフ

これはモスクワ郊外の風景らしい。


夏のロシアの昼下がり、という感じ。いまでも片田舎にいくとこんな風景が残っている。

今年の夏はこんな風にからっと晴れるのが少ないのが残念だ。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

レフ・チャンドル

URL | [ 編集 ] 2009/06/30(火) 21:48:40

この間まで東京で開催していたトレチャコフ美術館展に来てました、ポレーノフ「モスクワの中庭」
ロシア美術館所蔵なのですか???
同じモチーフの違う絵なのかしらん?
こんなふうに晴れたロシアの空は良いですね。昨夏のロシア旅行では運良く晴天続きだったせいもあり、空の青さと雲のきれいさが印象に残っています。

みき

URL | [ 編集 ] 2009/07/01(水) 13:06:53

はじめまして!
美紀といいます。
この度ブログを始めたので挨拶で
コメントさせて頂きました。

私のブログは競艇やギャンブルが主になっちゃうと
思いますが日常の事もいろいろ書いていくので
よかったらコメントください☆

ttp://ameblo.jp/boat-gals/

まきのや

URL | [ 編集 ] 2009/07/02(木) 04:43:31

みきさん

はじめまして。ロシアでのギャンブルというとやはりカジノですかね。最近はだいぶ規制されてきましたけれど。あと、モスクワには競馬がありますが日本のような盛り上がりはないなぁ。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2009/07/02(木) 04:45:48

レフ・チャンドルさん

この絵は常設展にあったのでロシア美術館の所蔵と理解していました。ひょっとするとイワノフと同じで何枚か書いた習作とか・・・・。機会があれば調べてみます。











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/384-7f1a1e51
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。