スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ミニ動物園

カテゴリー: レジャー

カール&フリードリヒの隣には、小さな動物園がある。その名も「チェブラーシカ動物園


著作権とか意匠登録とか商標権とかには当然配慮していないものと思われる(笑)。

規模はほんとに小さくて、入園料もなし。年に一度くらいは見に行ってもいいかな、というこじんまりとしたところである。いるのはダチョウやポニーやトナカイなど。

で、この動物ですが、たぬきかアライグマかにわかに判別がつかないのですが・・・・。
DSC01482.jpg

ロシア人(日本のことにものすごく詳しい)によると、ロシアにはたぬきはいないそうだが・・・・・これはたぬきではないのか?


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

レフ・チャンドル

URL | [ 編集 ] 2009/05/25(月) 23:56:03

初めまして。いつも楽しく拝見しております。
どう見てもタヌキですね。
いや、しかし、『チェブラーシカ』だけに正体不明?

まきのや

URL | [ 編集 ] 2009/05/26(火) 05:27:22

レフ・チャンドルさん

はじめまして。お越しいただきありがとうございます。
日本人的にはこれはたぬきとしか思えませんね。

チェブの最初の設定、そういえば正体不明でしたね。オレンジの箱に入ってきた謎の生物・・・・と書くとちょっとホラーっぽいですが(笑)。

yukacan

URL | [ 編集 ] 2009/05/27(水) 05:37:46

だいたい狸と言われてもアライグマと言われても区別がつきません。
入園料も無しなんですね。訪問者は多いのですか?

まきのや

URL | [ 編集 ] 2009/05/28(木) 03:35:45

yukacanさん

写真で見比べると何となく違いが分かりますが、ぱっと見てはどっちがどっちだか分かりませんね。

訪問者は、私が行くときは常に20人くらいはいます。規模が小さいですから(20m四方くらい)こんなものではないかと。











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/371-0cd88776
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。