スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

春の新作オシャレ・カフェ(笑)

カテゴリー:

だいぶ前から気付いてはいたのだが、なかなか入る機会がなかった「シャルロット・カフェ」。カザン寺院の裏手、カザンスカヤ通り面した1階にある。

窓が大きいので店の中もかなり明るい。
DSC01333.jpg

敷物(って言うのかしら)のモチーフに1900年代、革命前の広告を使っているように、ちょっとオシャレ、でもレトロでブルジョアなロシア、って言うのがコンセプトなのかな。
DSC01331.jpg

建物も多分1900年前後のモデルンの建物だと思われる。今度モデルン建築の本を読み返してみないと。

運営しているのはテラッサも経営している「ギンザ・プロジェクト」。ここすごいね。チェーン店でなく、全く違ったコンセプトの店をいろいろ経営していて、それが大体繁盛してる。

シャルロット・・・は料理やデザートはテラッサと結構かぶっているのだが、ちょとロシア・テイストを効かせていること、価格帯を少し下げていることで差別化しているようだ。客層はテラッサよりも年齢層が若い感じ。

上の写真じゃがらがらだったけど、それから30分もしないうちにほぼ満席。ここも予約せんと座れないかも。

トイレの中までオシャレ、というか洒落が効いているというか・・・・。暗くて見えにくいけど、メイドさんがタオル台を支えている。
DSC01334.jpg

ちなみに、トイレのドアにはコーヒー豆が敷き詰めてあります。誰がそういうこと考えるんだ(笑)。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

yukacan

URL | [ 編集 ] 2009/04/10(金) 21:46:35

ギンザ・プロジェクトって・・・。なにか日本と関係があるのですか?
レトロでブルジョアなロシアっていいですねえ。「トイレの仲間で」って
どんなお仲間がいるのかと思っちゃいました。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2009/04/11(土) 15:51:49

yukacanさん
特に日本とは関係ないようですが、経営するレストランの中には日本飯もあります。ただ、超お高いらしいので行ったことはないですが。

トイレ仲間(笑)は直しておきました。読み返すと誤字脱字が多いですねぇ、私の文章は。











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/345-30ea0b3e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。