スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

穴だらけ道路

カテゴリー: 交通

ロシアでは道路に穴が開いているのは良くあること。こんな風に。
DSC01251.jpg

一応ロシアに住むものとして状況を弁護してみると(笑)、冬の間は積もった雪が溶けると地面にそれがしみこみ、気温が下がってそれが地中で固まり、膨張してアスファルトを持ち上げてしまう・・・ということなので、ロシアの道路工事技術が悪いだけではないのだ。

いや、もちろん技術もダメなんですけどね。

さすがに最近は、「落ちた瞬間にタイヤがパンク」というようなひどい穴は街中ではほとんどなくなったので状況はだいぶ改善しているのだが。

先日ガスチニィ・ドボールの裏で見かけた穴ぼこ。普通はアスファルトの下にはそのアスファルトを敷く前の部分が層になっているのだが、ここは以前の石畳が残っている。
DSC01250.jpg

石畳が見えている穴には初めてお目にかかりました。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

yukacan

URL | [ 編集 ] 2009/03/15(日) 20:48:40

うちの前の道路も穴ぼこがたくさん。水道管が破裂してその修理をしたまま、アスファルト屋さんは水道工事とは別の人がやるので、2・3週間はそのままほったらかしです。
石畳が見える穴ぼこ、なんだか歴史を感じますね。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2009/03/16(月) 06:22:50

yukacanさん
こちらも似たような状況です。今年はホントの冬になっても掘り返しているところばかりで、どうなってしまったんでしょう。

下に見える石畳、歴史があるのはいいのですが、キチンとはがしてアスファルトを敷き直せばもう少し道も平らになるのではないかと・・・・。

ミッキー

URL | [ 編集 ] 2009/03/16(月) 11:07:56

技術の問題ではないのでは、青森に住んでるけど毎年同じく穴だらけです。ヒビワレもひどいし。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2009/03/17(火) 04:59:36

ミッキーさん
青森の道路もこんなですか。でも、日本って年度末になると一生懸命道路工事している印象があるのですが、きちんと直らないのですか?

ミッキー

URL | [ 編集 ] 2009/03/17(火) 11:39:43

改めて挨拶申し上げます。いつも楽しく拝見しております。青森では年末までは工事しますが1月2月はありません。寒く雪が降るので。また、道路破損の原因はこの時期です。国道などは破損しないです。主要幹線道路のことですが。ただ、県道、市道路はひどいです。ほとんどが住宅街の道路です。毎年、穴ぼこ、ヒビワレ、段差ができます。でもなかなか修理が間に合いませんから部分的に修理してツギハギ状態です。先に技術の問題ではないのでは?と書いたのは要するに国道は問題ないのに市道は破損するのかですね。たぶん予算の関係で低コストで舗装工事してるからだと思います。では、失礼します。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2009/03/18(水) 00:45:25

ミッキーさん
ご丁寧な解説をいただきありがとうございます。

ツギハギ修理でもするだけいいですよ。こちらは相当長い間放置したままですので、どんどん穴が大きくなる一方です。











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/328-06592ed4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。