スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

春の足音

カテゴリー: 天候

本日3月8日は「国際婦人デー」。日本ではなじみがないが、ロシアでは実は新年やクリスマス以上に人々が気合を入れる祝日である。何でそこまで皆で気合を入れるのか、私は理解できないのだが・・・・。

ロシアの場合、この日は「春の最初の祝日」とも呼ばれる。文字どおり春の訪れを実感する季節になる。ここ数日、ピーテルも好天が続いている。日中は5度くらいまで気温が上がっているかな?

ネフスキー大通りの建物もも春の日を浴びて心なしかカラフル?
DSC01273.jpg

でも、もうすぐ埃の季節がやってくるんだよなぁ。埃の話はこの辺この辺をご覧ください。

本日は春の陽気に誘われマルス広場に散歩に行った。広場からみたミハイル城。
DSC01274.jpg

気温が上がっているので足元も緩んできてます。
DSC01277.jpg

ひどいところは氷が解けて巨大な水溜り状態。こういう所は下手に足を踏み入れるとバリッ!と氷が割れて靴が水浸しになるかも。
DSC01278.jpg

公園の植え込みも既に芽吹き始めている。
DSC01280.jpg

まだ何回か寒の戻りはあるのだろうけれど、少しずつ着実に春を迎えつつあるピーテルなのだ。


  にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

yukacan

URL | [ 編集 ] 2009/03/10(火) 15:23:34

どんなところでも春の訪れは写真を見ているだけでも心が弾みますね。国際婦人デー、一体どんな気合の入れ方なのか気になります。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2009/03/11(水) 05:19:52

yukacanさん
国際婦人デーは一年で(おそらく)一番花の値段が高くなる日です。文字通り花束が町を飛び交います。

天候ですが、春っぽかったのは連休中だけ。今日はまた曇天&雪模様でした。











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/327-be79fbe3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。