スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

建設ブームで思うこと

カテゴリー: 地元の暮らし

モスクワも建設ブームだが、ここピーテルも状況は似たり寄ったり。オフィスビルやアパートがここそこで建てられている。
DSC00105.jpg

DSC00104.jpg

ピーテルでは今でも10世帯に何世帯かは「コムナルカ」という共同住宅もどき(というか、例えば3部屋のアパートに3家族が住んでいるところ。風呂、トイレ、キッチンは共同使用する)に今でも住んでいるらしい。

市当局もそういった状態は早く解消したいということで、積極的に新しいアパートの建設を進めている。また老朽化したアパートの建て替えも課題だ。ただ、日本のようにアパートごとに管理組合があるような話も聞かないので、どうやって建て替えの計画をするのかよく分からないが。

こういう建設現場には、1月12日のエントリーで書いた本のように、いわゆる出稼ぎの中央アジアの労働者が多く働いている。日本と同じで、バブル(というのはロシアの場合は必ずしも正確ではないが)の時は3Kは嫌われるということか、と思う。
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

愛ネコ

URL | [ 編集 ] 2008/02/24(日) 00:38:30

冬の間も、こんなふうに、建設工事が進んでるんですね。驚きました。あたたかくなってするもの、かと思っていました。
冬の間は、暖房するから、ロシアの普通の住宅では、中はとても暖かいそうですので、窓は結露していますか?外と内との温度差、大きそうですけど、それとも断熱ガラスなのかな?

まきのや

URL | [ 編集 ] 2008/02/24(日) 01:33:02

愛ネコさん
そうですね、少なくとも今年はビルの建設は冬の間も止まりませんでしたね。暖冬だったからか、それとも建物は冬でも工事をするのかは分かりません。道路建設などは冬の間は中止になるみたいです。
窓は二重窓なので、きちんと閉めていれば結露はしません。ただ、外の空気を入れようとして小窓をあけると、そこから部屋の湿った空気が外窓と内窓の間に入り、外窓の内側は結露どころか凍結してしまいます。

ありょんか

URL | [ 編集 ] 2008/02/24(日) 20:13:04

ロシアの都市部はどこも建設ラッシュなんでしょうね。ロストフもあちこちでアパート建ててます。氷点下でも工事していて、さむいのに大変だな~と思ってました。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2008/02/25(月) 06:25:25

ピーテルの建設ラッシュはまだまだ続きますね。アパートもさることながら外国企業が使えるようなオフィスが全く足りませんから。氷点下の工事は確かに大変そうですね。しかし、それ以上にセメントがきちんと固まるのか心配です。











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/31-58edf5b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。