スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

秋晴れのペテルゴフ

カテゴリー: 観光

この間の土曜日、ペテルゴフに行ってきた。ピーテルの西約30キロにあるピョートル大帝の夏の宮殿である。

車で行く方法もあるが、結構混雑するので簡単なのは高速船で行く方法。エルミタージュ美術館の裏手のネバ川の船着場から乗っていき、写真の先のほうにある船着場に着く。
P9270014.jpg

しかし、ここで写真を撮ると必ずどこかのガイドブックに載っていたのと同じようになってしまうのはどうにかならんのかと毎回思う。

帝政時代は船で着いた皇族はそのまま運河を通って宮殿まで行ったらしい。奥の方に見えるのが宮殿。現在はその当時使われた調度品などがある。とてもとてもきらびやかなのである。
P9270033.jpg

ペテルゴフの別名は噴水公園。様々な意匠を凝らした噴水がある。水はポンプなど使わずに自然の圧力だけで吹き上がってそうだ。これはアヒルが泳いでいる噴水。
P9270029.jpg

中を見るとアヒルが泳いでいる。
P9270030.jpg

ライオンの滝。ライオンと側面のデコレーション。
P9270051.jpg

P9270059.jpg

マネージャーの噴水・・・って変な訳ですが間違っていたらご指摘ください。これは自信ないわ。
P9270068.jpg

ピラミッドの噴水
P9270121.jpg

チェス盤の山
P9270132.jpg

このほかにもいろいろあり。ロシア語の読める方はこちらをご参照ください。

で、ここに来たのは別に噴水の写真を撮るためではない。黄葉マニアの血が騒いだのである。と言うわけで、明日はペテルゴフの黄葉をアップします。
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

ありょんか

URL | [ 編集 ] 2008/10/01(水) 01:38:00

私も去年の夏行ったときに、まきのやさんと同じようにおきまりの写真を撮ってきました。9月末だとまだ噴水が見られるんですね。紅葉が背景だとまた夏とは違う趣できれいでしょうね。写真楽しみにしてます。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2008/10/01(水) 05:01:15

ありょんかさん
噴水は5月の最終土曜日からやっています。終わるのはよく知りませんが・・・・。写真はねぇ、見所って撮りつくされてるからでしょうかね。それとも単に私のセンスがないだけという話かも。

みさと

URL | [ 編集 ] 2008/10/05(日) 20:13:18

はじめまして!お写真がとってもきれいで、おもわずコメントしてしまいました。四季のないアメリカ・フロリダにいて、今日本にきて「秋っていいな」っておもっている所です。これからも楽しみに読ませていただきます!

まきのや

URL | [ 編集 ] 2008/10/07(火) 05:25:50

みさとさん
はじめまして。北の国にいると明るい太陽と暑い夏というのが懐かしくなるのですが、きっと実際に南に行くと暑くって仕方ないんだと思います。北国の暮らしは毛穴がふさがります・・・。











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/215-141516a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。