スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

そういえば暖房が

カテゴリー: 地元の暮らし

昨日から事務所で入るようになった。

ロシア暖房は、ご存知の方も多いだろうが地域集中暖房。建物ごと、ではなく「各地区ごと」に周辺の「お湯工場」(正確に言うとたいていは発電所と一緒にある)からお湯が供給される。

と言うわけで、暖房の入り始めはヒーターの部分にお湯が通る「ごぽごぽ」っという音がする。

「平均気温が8度以下になったら暖房が入る」とは事務所のロシア人の弁だが、その割には市内の地区ごとで暖房が入る日が違うのはなぜ?市内各地でそんなに気温が違うとも思えないのだが。我が家はまだ入らないが、他の日本人のお宅では入りはじめたところもあるようだ。

ウチもそろそろかな。
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

ありょんか

URL | [ 編集 ] 2008/09/21(日) 18:15:04

もう暖房ですか!ということは、ピーテルすでに平均気温が8度以下ということですね。こちらはまだ10度以上ありますが、じきに寒くなりそうです。まきのやさんも風邪などに気をつけてお過ごしください。

licia

URL | [ 編集 ] 2008/09/21(日) 23:08:21

はっ!!Σ(゜д゜*)8度でやっと暖房が入るんですね!!
うちの家は日本の中部で暖かいですが、かなり早めに入れてしまいます。すいませんなんか申し訳ない…
それにしてもロシアの暖房設備の仕組みには驚きです。
なんか聴いていて日本と全然違うので楽しいです^^

まきのや

URL | [ 編集 ] 2008/09/22(月) 00:57:46

ありょんかさん
ピーテルは寒いですよ~。今年は夏もなかったし、すでにどんどん日が短くなるわで悲しい限りです。
風邪は、ちょっとひいてしまいました。もっとも、私だけでなく事務所のロシア人スタッフも鼻をずるずるさせていましたので、必ずしもロシア人が寒さに強いというわけではないようです。

liciaさん
一度暖房が入ってしまえば翌春まで入りっぱなしなので、日本の家の中より暖かいです。逆に細かい調整がきかないから、真冬でも家の中は半袖・短パンでOKということもあります。
今は真冬に暖房が止まることはないですけど、13年前の冬、下宿で3日間暖房が止まった時はしんどかったですねぇ - -)トオイメ
その時の外気は確かマイナス10度・・・・。

ありょんか

URL | [ 編集 ] 2008/09/23(火) 01:32:38

まきのやさん
そうだったんですか、どうぞお大事に。そういえばロシア人って結構すぐ風邪引きませんか?わたしの周り、秋冬になるとすぐに風邪引いて仕事休む人が多いです。
しかしマイナス十度で暖房が止まったとは…まるで「レニングラード包囲」状態でしたね。まきのやさんはいろんな経験されてるんですね。

まきのや

URL | [ 編集 ] 2008/09/23(火) 03:09:49

ありょんかさん
お見舞いのお言葉、ありがとうございます。ロストフも冬は寒くなるのでしょうから、お大事にどうぞ。
ロシア人の病欠、多いですね。ピーテルの事務所はそうでもないですが、モスクワのときはロシア人スタッフが病欠証明書とって、風邪でも最低3日はでて来ませんでした(笑)。











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/211-91db522f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。