スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

お化け屋敷 in ピーテル

カテゴリー: レジャー

6月ごろからだったろうか、乗り合いバスの車体広告やWhereで「ウージャシ・ペテルブルガ」の広告を見るようになっていた。日本語にすると「ペテルブルグの恐怖」。

Whereその他の資料で調べると、どうもお化け屋敷というかディズニーのホーンテッドマンションのようなアトラクションらしい。場所はザゴロドニイ・プロスペクトを西に行ったところ。ネフスキー・プロスペクトからも車ならそれほど離れていないところだ。

行ってみたのはいいのだが、水族館はあるのだが、「ウージャシ」がどうにも見つからない。店舗案内図にもそれらしいものは載っていない。結局あれこれ歩き回り、2回の端っこにあるのをやっと見つけた。これが入り口のカンバン。


中身だが、日本のように通路を通っていると人形がバ~ン!みたいなコワさではなく、怪談語りのような感じで恐怖感をあおっていく、というもの。

ピョートル大帝のピーテル建設から始まり、タラカノワ皇女事件、スペードの女王(プーシキン)、鼻(ゴーゴリ)、ラスプーチン殺害、などの話が出てくるので、ロシア文学や歴史の知識がないとつらいものがある。

語る人はセリフもうまいし、仕掛け自体も結構綺麗に作られている。2度行く気になるかというと多分行かないと思うが(笑)、話のタネに時間があれば行ってみてもいいかも。
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

あのん

URL | [ 編集 ] 2008/07/24(木) 07:43:22

さすが、文化、文学の国ロシアですね。お化け屋敷も文化チック○
ちなみに、あのんはお化け屋敷だ一い嫌いです。デートでも、絶対いくもんか!!!

まきのや

URL | [ 編集 ] 2008/07/25(金) 05:54:33

あのんさん
ええ、そうなんです。こんな格調高い(?)お化け屋敷は初めて入りました。
ここと比べると、ホーンテッドマンションはやはりディズニーだからか、子供向けのように思えます。











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/154-44c3759d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。