スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

クレストフ島でドイツ料理

カテゴリー:

ピーテルはネバ川の河口にあり、三角州のような感じで島がいくつかある。その一つのクレストフ島は緑も多く静かないいところ。森林公園もある。
DSC00562.jpg

ちなみに、黒川紀章氏(合掌)設計のサッカースタジアムもこの島にできる予定。

この島にはレストランがいくつかある。その一つのドイツ・レストランはオープンエアの席も多いので、暑くなったら気持ちがいいかも。目印は巨大風車。
DSC00567.jpg

ビールは自家醸造らしい。いくつか種類があるが、下戸の私はレモネード入りのビールがお気に入り。気に入ったビールはボトル詰めしてくれるので、お持ち帰りが可能。
DSC00568.jpg

料理の味もなかなかだが、量が少ないのに値段が高め。あとクワションナヤ・カプースタ(ロシア風酢漬けキャベツ)をザワークラウトと書くのはやめてほしい。ぜんぜん違うものということを自覚してくれ。

魚レストランもあるが、ここは釣堀で釣った魚を調理してくれるらしい。
DSC00564.jpg

なお、ここは最寄のメトロから遠い上に公共交通機関もないので、メトロの駅から送迎バスがあるらしい(片道20ルーブル取られるが)。
DSC00563.jpg

車で来た人も、運転代行があるので安心してお飲みください。市内まで帰る場合は900ルーブル。タクシー呼んだほうが安いけど。
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

ありょんか

URL | [ 編集 ] 2008/06/25(水) 00:46:02

クレストフ島は緑がきれいで、よさそうなところですね。ピーテルのどの辺にあるんでしょうか。ロシアもビールが自家醸造のところが増えましたが、ロストフなんかだとまだ今一つなんですよー。ピーテルなら美味しいのが期待できそうです。まきのやさんが気に入ってらっしゃるのは、ドイツだと「ラードラー」などと呼ばれて、夏によく飲まれるやつですね。私も結構好きです。ザワークラウトは確かにロシアのとは全く別物なんですが、みんな知らないと思ってるんでしょうか(笑)

まきのや

URL | [ 編集 ] 2008/06/26(木) 03:08:10

ありょんかさん
クレストフ島は中心部から見て北西です。メトロの駅もあります(黄色い線の北から3つ目)。そこのメトロから20ルーブル送迎バスに乗れるようです。
ザワークラウトはねぇ、ほかのドイツ飯屋では赤いの、白いの取り揃えておいしいと心もあります。











管理者にだけ表示を許可する
http://stpetersburg.blog51.fc2.com/tb.php/139-6efb9b8c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。